小泉今日子リスペクトで沢尻エリカ、前田敦子ら盛り上がる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『食べる女』で主演を務める小泉今日子

 女優、プロデューサーの小泉今日子が30日、都内で行われた主演映画『食べる女』完成披露舞台あいさつに登壇。沢尻エリカ前田敦子ら共演者たちのリスペクト発言を一身に受け、「気を使わせてすみません」と恐縮していた。

【写真】超豪華な顔ぶれ!小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子ら『食べる女』女優陣が一堂に集結

 本作は、脚本家・筒井ともみの著書「食べる女 決定版」を自身が脚本を務め、「ずっとあなたが好きだった」「愛していると言ってくれ」など、数々のヒットドラマを世に送り出した生野慈朗監督が映画化。「食」と「性」をテーマに8人の女性たちの日常を描く。イベントには、広瀬アリスシャーロット・ケイト・フォックス鈴木京香、筒井、生野監督も出席した。

[PR]

 小泉は劇中、迷える女性たちを包み込むような文筆家にして古本屋を営む女性・餅月敦子を演じているが、沢尻は出演の大きな要因に小泉との共演を挙げた。「大先輩の姉さん。プライベートでお会いしたことはありますが、お仕事で共演したことがなくて。今回現場を共にして、いい刺激を受けましたし、こんなに楽しい現場は初めて」と役柄同様、多くの影響を与える存在だったことを明かす。

憧れの大先輩・小泉へのリスペクトで盛り上がる沢尻&前田

 沢尻の発言に大きく頷いていた前田も「大先輩をいつか近くで拝見してみたいと憧れていた」と言い、小泉の包容力に魅了され、撮影がないときでも小泉の一挙手一投足を目で追っていたそう。

 またシャーロットも、小泉のおおらかさの虜になったようで、現場で常に冗談を言って笑わせてくれたことで、自身もリラックスして撮影に臨めたという。さらに女優としても「シンプルで自然体」である小泉の演技に大きな学びがあったことを明かしていた。

[PR]

 そんな後輩たちの言葉に小泉は「こんな場だったら褒めるしかないじゃないですか。気を使わせてすみません」と謙遜しながらコメント。しかし、生野監督は小泉が先頭に立って現場を盛り上げていたからこそ、良い雰囲気で撮影ができたことを強調し、「とてもいいチームワークでした」と感謝を述べていた。

 原作者の筒井は、現場での小泉の細やかな心配りに言及。「ある日、小泉さんが現場でメイク落としをしていたのですが、終了後、紙で洗面台をとてもきれいに拭いていたんです。とてもチャーミングな姿でした」と小泉の人となりを絶賛していた。(磯部正和)

映画『食べる女』は9月21日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]