『スター・ウォーズ』エピソード9に「ドクター・フー」マット・スミス出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
エピソード9で重要な役割を果たすことになるマット・スミス - Emma McIntyre / Getty Images for Turner

 人気シリーズ『スター・ウォーズ』新三部作の完結編となる『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』に、イギリスの人気ドラマ「ドクター・フー」のマット・スミスが出演すると、Empireほか各メディアが報じた。

【画像】キャリー・フィッシャーさん演じるレイア姫もカムバック!

 同サイトによると、マットは映画で“重要な役どころ”を担うという。レイア姫率いる同盟軍レジスタンス側なのか、悪の組織ファースト・オーダー側のキャラクターなのかは判明していない。

[PR]

 マットは、11代目ドクターとして人気ドラマ「ドクター・フー」に出演。『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『高慢と偏見とゾンビ』と映画でも実力を発揮している。現在Netflixで配信中のドラマ「ザ・クラウン」では、エディンバラ公フィリップ殿下を務めており、第70回エミー賞助演男優賞にノミネートされるほどの好演を見せている。

 『エピソード9』の新キャストにはその他、「LOST」のドミニク・モナハンをはじめ、ケリー・ラッセルナオミ・アッキーリチャード・E・グラントが名を連ねる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で監督を務めたJ・J・エイブラムスが再びメガホンを取る本作は、2019年12月20日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]