知念侑李が撮影を振り返る『坂道のアポロン』特典映像の一部が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『坂道のアポロン』ブルーレイ&DVDは9月19日発売 ブルーレイ豪華版 6,800円+税 DVD豪華版 5,800円+税 DVD通常版 3,800円+税 発売元:アスミック・エース/小学館 販売元:東宝 - (C) 2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C) 2008 小玉ユキ/小学館

 知念侑李が主演を務めた映画『坂道のアポロン』のブルーレイ&DVD(9月19日発売)豪華版に収録されるメイキング映像の一部が公開された。知念が共演者の中川大志小松菜奈らとの撮影を振り返っている。

【動画】メイキング映像の一部が公開

 長崎県佐世保市を舞台に、高校生の友情、恋、ジャズとの出会いを描いた本作。知念が転校生の薫、中川と小松がそれぞれクラスメートの千太郎、律子を演じた。原作は小玉ユキのコミックで、『僕等がいた』シリーズなどの三木孝浩が監督を務めた。

[PR]

 公開された映像は「メイキング・オブ・坂道のアポロン」の冒頭。キャストたちは1か月半に及ぶ九州ロケに挑んでおり、映像で知念は「千太郎や律ちゃんに囲まれて、薫を通してもう1回青春できたなと思う」と語る。また、「振り返ると泣いちゃいそうなくらい、いい撮影ができた」とも明かしており、思い入れの強さをうかがわせている。

 映画の撮影中だけでなく、空き時間も知念、中川、小松の3人はゲームをしたり、バドミントンをしたりと、まるで学生時代に戻ったように満喫したそう。そうした様子もメイキング映像の本編に収録される。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]