ジェイソン・ステイサム新作『MEG ザ・モンスター』が初登場1位!

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・ステイサムVS巨大サメが1位! - (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

 土日2日間(9月8日~9月9日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、巨大サメ映画『MEG ザ・モンスター』が1位になったことが明らかになった。

【動画】巨大サメが襲ってくる!『MEG ザ・モンスター』予告編

 同作は、『トランスポーター』などで知られるジェイソン・ステイサムを主演に迎えた作品。ステイサム演じるジョナスが全長23メートル、体重20トンの巨大サメ・メガロドンに立ち向かうさまを描く。全米では8月に公開され、公開初週の全米ボックスオフィスランキングで1位に輝いた。

[PR]

 先週まで2週連続1位だった『検察側の罪人』が1ランクダウン。空知英秋による原作が、15日発売の週刊少年ジャンプで完結する『銀魂2 掟は破るためにこそある』が3位となった。公開12週目を迎えロングランヒット中の映画『カメラを止めるな!』は、3週連続の6位と健闘中だ。

 また、人気漫画を実写映画化した『累 -かさね-』は、公開初週で9位にランクイン。土屋太鳳芳根京子がダブル主演を務めていることでも話題を呼んでいる。

 今週は『3D彼女 リアルガール』『ザ・プレデター』『プーと大人になった僕』『響 -HIBIKI-』『愛しのアイリーン』『きらきら眼鏡』『Love, サイモン 17歳の告白』などが公開される。(編集部・梅山富美子)

【2018年9月8日~9月9日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『MEG ザ・モンスター』:1週目
2(1)『検察側の罪人』:3週目
3(2)『銀魂2 掟は破るためにこそある』:4週目
4(3)『アントマン&ワスプ』:2週目
5(4)『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』:7週目
6(6)『カメラを止めるな!』:12週目
7(7)『SUNNY 強い気持ち・強い愛』:2週目
8(5)『インクレディブル・ファミリー』:6週目
9(初)『累 -かさね-』:1週目
10(8)『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』:6週目

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]