岐洲匠&神尾楓珠が恋のライバルに!「こんな未来は聞いてない!!」新キャスト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
全編、茅ケ崎で撮影!青春感たっぷり - (C) 八寿子・小学館/フジテレビ

 フジテレビの動画配信サービス「FOD」のオリジナルドラマ「こんな未来は聞いてない!!」の追加キャストが発表され、岐洲匠神尾楓珠が恋のライバル役として出演することが明らかになった。

田辺桃子&岐洲匠&神尾楓珠のキャラクタービジュアル【写真】

 八寿子の人気ラブコメ漫画を原作に、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』にも出演した田辺桃子がドラマ初主演を果たす同作。幼なじみの相川真之介に恋心を抱きつつも想いを隠している高校生の佳代(田辺)の前に、30歳の自分が未来から現れ、真之介は別の相手と結婚して自身は独身であるという衝撃の事実を告げる。それをきっかけに佳代は自分の気持ちと向き合い、未来を変えるべく恋愛や勉強に奮闘していく。

[PR]

 そんな幼なじみの佳代のことを気にかけ、勉強もスポーツもできるイケメンのモテ男・真之介を、特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」シリーズで主演を務め、葵わかな佐野勇斗が主演の『青夏 きみに恋した30日』にも出演した岐洲が演じる。また、三角関係のライバルとして佳代を狙う瀧涼一役を、ドラマ「アンナチュラル」「シグナル 長期未解決事件捜査班」「恋のツキ」などで注目を浴びる神尾が務めることが明らかに。

 主人公の恋模様を彩る重要な役どころで、原作でも人気のキャラクターにふんする2人。岐洲は「とにかく真っ直ぐで、ピュアな高校生です。鈍感すぎるだろ! ってくらい鈍感な所が魅力だと思っています」と役どころについて語る。一方、恋敵役となる神尾は「瀧は原作でも人気のあるキャラクターなので、佳代と真之介をかき乱すだけの存在ではなく、その裏側にある瀧のかっこよさを伝えられるように原作と照らし合わせながら演じたいと思います!」と意気込みを口にした。

 また、ビーチサッカー部のマネージャーで佳代のライバル・櫛田陽を中高生から高い人気を誇る人気モデルの田中芽衣、未来からやってきた30歳の佳代(通称:アラサー)を元AKB48で映画『ハッピーメール』にも出演している野呂佳代が演じる。(編集部・大内啓輔)

FODオリジナルドラマ「こんな未来は聞いてない!!」はFODにて9月29日配信スタート(毎週土曜日0時に最新話を配信)
地上波放送は10月12日24時55分スタート(毎週金曜日放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]