小栗旬、宮藤官九郎ドラマであて書きキャラに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
第1話に登場する小栗旬

 俳優の小栗旬が、11月12日放送スタートの宮藤官九郎脚本、遠藤憲一主演のWOWOWドラマ「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」にゲスト出演することが26日、明らかになった。本作は、とあるサスペンスドラマの撮影現場を舞台にしたワンシチュエーションコメディー。小栗は第1話に登場し、以降のゲスト俳優に仲里依紗加藤諒高畑淳子野村周平水野美紀高嶋政伸桃井かおりら。

【動画】小栗旬ら出演「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」番宣

 舞台は、遠藤憲一演じる刑事・諸井情が連続殺人犯を追うサスペンスドラマの撮影現場。トラブル発生で撮り直しになったところ共演者はすでにおらず、遠藤がたまたま現場の近くにいた俳優たちに出演オファーするというもので、毎回異なるゲスト俳優が登場する。

[PR]

「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」全7回のゲスト俳優たち

 第1話に「諸井の後輩かつ相棒の刑事役」という設定で出演する小栗は、「とにかく何があっても宮藤官九郎さんの脚本に参加してみたいと思っていて以前から『チャンスがあればお願いします』と言っていました。今回このような形で参加でき、しかもあてがきでキャラクターを作ってくれるということで興奮しました」と念願かなっての宮藤とのタッグに歓喜のコメント。「テイク1とテイク2のあまりの違いを楽しんでいただけたらと思います」と見どころをアピールしている。

 そのほか、仲&加藤が殺人事件の目撃者(第2話)、高畑が数々の難事件を解決したFBI捜査官(第3話)、野村が諸井の元相棒で殉職した刑事の息子(第4話)、水野が捜査に協力する諸井の元妻(第5話)、高嶋がFBIコンサルタントのサイキック捜査官(第6話)、桃井が被害者が運び込まれた病院の教授(女医)(第7話)にふんする。

 各話の最後には遠藤と宮藤がゲストを交えて、撮影を振り返るアフタートークも収録されているという。(編集部・石井百合子)

「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」は11月12日よりWOWOWプライムにて放送スタート、毎週月曜深夜0時~(全7話)【第1話無料放送】

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]