「流星の絆」から10年、第一線で活躍するキャストたち!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒロインは戸田恵梨香(今年5月のイベントにて撮影)

 二宮和也関ジャニ∞錦戸亮戸田恵梨香が兄妹を演じたドラマ「流星の絆」(TBS系)。17日に放送開始から10年を迎えたが、二宮らキャストたちが、10年経った現在でも第一線で活躍し続けている。

【写真】二宮和也の白衣姿!

 東野圭吾の小説をドラマ化した本作は、功一(二宮)、泰輔(錦戸)、静奈(戸田)の三人兄妹が、幼いころに亡くした両親(寺島進りょう)の謎を巡る物語。事件から14年経ったある日、功一は両親殺害の事件を担当した刑事・柏原(三浦友和)から、事件の時効があと3か月という知らせを受ける。両親を殺した犯人を自分たちで見つけ出そうとする3人には、ある秘密があった……。宮藤官九郎が脚本を務めた同作は、ミステリーや家族の絆、恋愛などさまざまなテーマを扱い、最終回の視聴率は22.6%を記録するなど人気を博した(ビデオリサーチ調べ)。

[PR]

 主演の二宮は、10年間で10本の映画に出演。名匠・山田洋次監督の『母と暮せば』では吉永小百合と共演し、第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞する実力派俳優として知られている。また、二宮の所属するグループ・嵐は、2019年にCDデビュー20周年を迎えるなど今後の活動にも目が離せない。

 泰輔役の錦戸は今年、『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』の吉田大八監督の新作『羊の木』に主演し、NHKの大河ドラマ「西郷どん」では西郷従道役を務めるなど役者としての幅を着実に広げている。さらに、関ジャニ∞ではギターを担当し、バラエティー番組でも体を張るなど多方面での活躍が続く。

 静奈役の戸田は、「流星の絆」と同じく10年前にスタートしたフジテレビ系のドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」に出演。人気シリーズとなった同ドラマは今年、劇場版が公開され、90億円超えという大ヒットを記録中だ。また、TBS系で現在放送中の主演ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」では、若年性アルツハイマーにおかされた女医役を熱演している。

 ほかにも「流星の絆」には、洋食チェーン店「とがみ亭」の御曹司・行成役で要潤、行成の父・政行役で柄本明、政行役刑事・萩村役で設楽統バナナマン)、静奈の上司・高山役で桐谷健太、謎の女・サギ役で歌手の中島美嘉が出演していた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]