福士蒼汰、岩田剛典、相葉雅紀…イケメン×動物に癒される!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
福士蒼汰×猫! - (C) 2018「旅猫リポート」製作委員会 (C) 有川浩/講談社

 この秋、福士蒼汰岩田剛典相葉雅紀らイケメンと動物に癒される映画、ドラマが目白押しとなっている。

福士蒼汰×猫!『旅猫リポート』長尺予告編

 福士が主演を務める『旅猫リポート』(10月26日公開)は、有川浩のベストセラー小説を映画化した感動作。とある事情で愛猫ナナを手放さざるを得なくなった青年・悟は、新しい飼い主を探すべく、これまでの人生で出会った大切な人たちを訪ねていく。1人と1匹の強い絆に心を揺さぶられるが、もふもふの毛並みが可愛いツンデレ猫・ナナの名優ぶりを堪能することができる。ナナの声を高畑充希が担当した。

[PR]

(C) 2018「パーフェクトワールド」製作委員会

 岩田が杉咲花とダブル主演を務める『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(公開中)では、子猫が物語で重要な役割を果たしている。大学生時代の事故以来、車イス生活を送る建築士の樹と、彼を思い続けるインテリアコーディネーターのつぐみの恋模様を描く同作では、デートの最中に捨てられている子猫を見つけ、可哀そうな子猫を見捨てられずに連れて帰ろうとする優しい樹の姿に、つぐみはさらに心惹かれていく。岩田と愛らしい生後約2か月の子猫との“共演”を堪能することができる。

(C)テレビ朝日

 また、12日から放送がスタートした「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)で、主演の相葉が動物を救うことに全力を傾ける獣医にふんしている。たらさわみちのコミックを原作に、東京・神楽坂で開業する若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く同ドラマ。看板犬のダイキチや地域猫のオギをはじめ、各回にさまざまな動物が登場し、心温まるストーリーが展開していく。

(C)カンテレ

 高橋一生が主演を務めるドラマ「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)も「動物」が重要な要素となっている。高橋ふんする動物行動学を教える大学講師・相河一輝は、大好きな動物や生き物に熱中するあまり、職場のルールや空気を読むことができないという変わり者。そんな彼のフシギな魅力が周囲の常識や価値観を揺さぶっていくことに。

[PR]
(C) 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会

 待機作にも注目だ。Kis-My-Ft2北山宏光が映画初出演にして初主演を果たす『トラさん~僕が猫になったワケ~』(2019年2月15日公開)は、北山が猫の姿になるという変わり種。板羽皆による人気コミックを実写化する同作は、交通事故で命を落とした売れない漫画家・寿々男(北山)が、猫の姿で現世に戻り、妻・奈津子(多部未華子)と娘とやり直そうとする30日間を描く。北山は猫になった寿々男も演じており、そのビジュアルは早くもSNSなどで話題を呼んでいる。

 ほかにも「猫になる」といえば、6月に公開された『猫は抱くもの』は、吉沢亮が「自分は人間だ」と思いこんでいる猫の良男を演じたことも記憶に新しい。飼い主の沙織(沢尻エリカ)を恋人と信じている良男は、人間の視点では美しい毛色のロシアンブルーの猫だが、猫視点では洋服や靴を身につけた人間の見た目で登場。擬人化されているものの、猫らしく沙織にゴロゴロと甘えたり、毛を逆なでたり、エサに喜んだりと、愛おしいふるまいを披露していた。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]