「僕のヒーローアカデミア」ハリウッド実写映画化が進行中!米レジェンダリーが発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今年9月にロサンゼルスで開催された『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~ 』ワールドプレミアに出席したコスプレイヤーたち - John Sciulli / Getty Images for Funimation

 「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」のハリウッド実写映画化が進行中であることを、現地時間24日、米レジェンダリー・ピクチャーズが発表した。

【動画】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』予告編

 堀越耕平が原作のコミックは、約80%の人が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界を舞台に、 “無個性”で生まれた主人公・緑谷出久(通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校に入学し一人前のヒーローを目指すさまを描く。TVアニメは3期まで放送されており、すでに第4期の制作が決定。今年8月にはアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』が公開されるなど、多方面で盛り上がりを見せている。

[PR]

 米レジェンダリーは、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』や「ポケットモンスター」初のハリウッド実写映画化作品『ディテクティブ・ピカチュウ(原題) / Detective Pikachu』(2019年5月10日全米公開予定)などを手掛ける大手スタジオで、今回の実写化は、同社のアレックス・ガルシアジェイ・アッシェンフェルターが監修を務めるという。

 レジェンダリーは今年7月、同じく日本の人気アニメーション「機動戦士ガンダム」の実写化をサンライズと共に発表したばかり。こちらは『パシフィック・リム:アップライジング』のプロデューサー、ケイル・ボイターとサンライズのクリエイティブチームによって企画が進められる。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]