ADVERTISEMENT

田中圭「けもなれ」と『スマホを落としただけなのに』2作品のリンクが話題に

スマホを落としそう…?(2018年10月に撮影)
スマホを落としそう…?(2018年10月に撮影)

 田中圭が出演する日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」の第4話が10月31日に放送された。田中演じる花井京谷が“スマホを落とす”シーンと、田中が出演する映画『スマホを落としただけなのに』(11月2日公開)がリンクしていると話題を呼んでいる(以下、一部ネタバレあり)。

【動画】田中圭がスマホを落としたら…『スマホを落としただけなのに』予告編

 新垣結衣松田龍平が主演する本ドラマ。常に笑顔で仕事は完璧だが、気を遣い身を削る日々の深海晶(新垣)と、世渡り上手で人当たりもいいが、誰のことも信用していない根元恒星(松田)が傷つきながら自分らしく踏み出す姿を描く。晶の恋人・京谷(田中)には、京谷の家に暮らし続ける元カノ・朱里(黒木華)がいた。朱里の存在は、晶と京谷の関係に大きな影を落としていた。

ADVERTISEMENT

 第4話で京谷は、タクシーで帰宅している途中に肉食系女子・呉羽(菊地凛子)に強引にキスをされ、一線を越えてしまう。さらに京谷は呉羽の家にスマホを忘れるという始末。呉羽がスマホを持っていると知った晶は、京谷の代わりに受け取りに行った際に呉羽からその日の夜に何があったのかを聞かされるというショッキングな展開に。スマホを落としたことで、自業自得ではあるが散々な目に遭う京谷と、それに振り回されて傷つく晶の姿が描かれた。

 田中は『スマホを落としただけなのに』で主人公・麻美(北川景子)の恋人・富田役を務めている。同作は、スマホを落とした富田によって恋人である麻美の周囲で不可解なできごとが起こり始めるサスペンス・ホラー。どちらも田中がスマホを落とすという展開に、ドラマを観た人から「田中圭スマホ落としがち」「またスマホ落としたの?」「うっかりさん」といったコメントがSNS上に多数寄せられている。ほか、「田中圭ならスマホ落としても許す」といった声も上がっている。

 「けもなれ」の脚本を担当している野木亜紀子は「スマホを紛失するのは北川景子ちゃんの方かと思っていたら、彼氏役の圭くんの方だったのね。奇遇」と”偶然”であったことを明かしている。(編集部・梅山富美子)

北川景子が恐怖に叫ぶ!『スマホを落としただけなのに』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT