実写ポケモン映画の初予告が公開!ピカチュウ役はライアン・レイノルズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ピカチュウふわっふわ! - 画像はYouTubeのスクリーンショット

 「ポケットモンスター」史上初となる実写映画化作品『名探偵ピカチュウ』より、初となる予告編(海外版)が公開された。ピカチュウはふわっふわの毛並みをしていて、声は『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズが務めている。

【動画】あの人気ポケモンも登場!『名探偵ピカチュウ』海外版予告編

 タイトル通り、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」を基にした本作。人とポケモンが共存する街ライムシティを舞台に、ひょんなことから出会った主人公ティムとピカチュウが仲間になり、行方不明の父親を捜すさまを描く。同ゲームのピカチュウは探偵帽をかぶって人間の言葉を話し、不敵な笑みを浮かべていたが、それは映画版でも健在。ライアンがちょっと偉そうでおしゃべりなピカチュウを魅力たっぷりに演じている。

[PR]

 予告編には、ピカチュウが「ホチキスを置け、感電死させるぞ!」とティムを脅したり、「ポケモンは要らない」というティムに「世界レベルの探偵ならどうだ。おやじさんを探したいなら、俺が最善の策さ」と自分を売り込んだりするシーンも。ピカチュウの言葉はティムにしかわからないようで、ピカチュウは自分を理解できる人間との久々の出会いに「ずっと寂しかった」と目をうるませている。

 ピカチュウ以外にも、ドードリオ、コダック、フシギダネ、プリン、リザードン、ゼニガメ、ゲッコウガ、バリヤードといった人気ポケモンたちがキュートな姿を見せるほか、探偵ヨシダ役の渡辺謙も登場する豪華な予告編だ。主人公ティムを演じたのは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のジャスティス・スミスで、『ガリバー旅行記』のロブ・レターマン監督がメガホンを取った。2019年5月11日全米公開。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]