中島美嘉、GReeeeN、モンパチ…実写映画化が続々 2000年代の名曲に注目高まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
切ない… - (C) 2019映画「雪の華」製作委員会

 中島美嘉GReeeeNMONGOL800が手掛けた2000年代のヒット曲を実写映画化する作品が公開を控えている。

切なさに胸が苦しくなる…『雪の華』予告編【動画】

 これまでも名曲の実写映画化作品は数々生み出されており、近年では、森山良子が他界した兄を思って作詞を手掛けたという楽曲をもとに『涙そうそう』(2006)、DREAMS COME TRUE の名曲「未来予想図」「未来予想図II」の世界観をモチーフにした『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』(2007)、一青窈による2004年のヒット曲から生まれた『ハナミズキ』(2010)などが記憶に新しい。『涙そうそう』では妻夫木聡長澤まさみ、『未来予想図』では松下奈緒、『ハナミズキ』では新垣結衣生田斗真という豪華な面々が主演を務めた。

[PR]

 これからスクリーンには、2000年代のヒットソングから生まれた作品が登場することになる。まずは、来年2月公開の登坂広臣三代目 J Soul Brothers)と中条あやみがダブル主演を務める映画『雪の華』は、中島が2003年にリリースした代表曲からインスパイアされたラブロマンスだ。日本とフィンランドを舞台に、ガラス工芸家を目指す悠輔(登坂)と余命宣告を受けた美雪(中条)の切ない恋愛模様が描き出されていく。美雪は両親が出会ったフィンランドでオーロラを見ることと、人生で初めての恋をするという2つの夢を叶えるため、ひったくりに遭ったところを助けてくれた悠輔に期間限定の恋を持ちかけることに。

(C) 2019映画「雪の華」製作委員会

 同作誕生のきっかけは、プロデューサーである渡井敏久が、2014年の中島のライブにて行われた観客1万人で「雪の華」を合唱するイベントに参加したことだという。渡井は「やはり名曲だ」と確信し、その時期に『涙そうそう』のような楽曲をモチーフにした映画を作りたいと思っていたこともあり、映画化への決意が固まったという。『orange-オレンジ-』『羊と鋼の森』など若者の繊細さを描いた作品に定評のある橋本光二郎監督がメガホンを取り、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などの岡田惠和が脚本を手掛けた。

[PR]

 そして、今年は映画『honey』『兄友』『虹色デイズ』『青の帰り道』(12月7日公開)など話題作への出演する活躍が続いた横浜流星が主演を務める『愛唄 -約束のナクヒト-』(2019年1月25日公開)では、GReeeeNが2007年に発表した「愛唄」に込められたメッセージと同じ想いで描かれた新たな物語が綴られていく。横浜流星ふんする、恋する勇気を持てないまま大人になった主人公のトオルが、余命わずかと宣告されながらも、友と詩との出会いにより、生きる意味を見つけ出す姿が描かれる。

 横浜に加え、ドラマ「透明のゆりかご」(NHK)で主演を務めた清原果耶、ドラマ「PRINCE OF LEGEND」に出演中の飯島寛騎ら若手俳優陣が感動のストーリーを彩る。GReeeeNの楽曲の映画化は、昨年ヒットを記録したグループの誕生秘話を描いた『キセキ -あの日のソビト-』に続いてのことだが、今回の『愛唄』には、前作の製作チームが再集結し、GReeeeN自身が脚本に参加している。

(C) 2018「愛唄」製作委員会

 なお、『キセキ』ではプロデューサーの兄JIN役を松坂桃李、リーダーで弟のHIDE役を菅田将暉が務めたほか、naviを横浜、92(クニ)を成田凌SOH杉野遥亮が演じるなど、イケメン俳優たちが顔を揃えていた。現在はソロとしてもアーティスト活動を展開する横浜は、菅田、成田、杉野とともに「グリーンボーイズ」としてCDデビューも果たしたことも話題となった。

[PR]

 さらに、今年5月には、3人組ロックバンド・MONGOL800の楽曲「小さな恋のうた」などからインスピレーションを受けた実写映画が製作されることが発表。デビュー20周年記念するライブツアーの初日に、バンド自ら発表した。17年前の楽曲にもかかわらず、昨年「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」で5位を記録するなど愛され続けており、新垣や倖田來未などさまざまなアーティストがカバーしてきた。沖縄県中部を中心に10月中旬から12月初旬まで撮影が行われているということで、詳細はこれから明らかになる。

 たびたびカバーされるなど、さまざまなかたちで年月を経ても愛されてきた名曲たち。これから実写映画が続々と公開されるとあって、映画とともに2000年代のヒットソングにも注目が高まっている様子だ。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]