有村架純、「中学聖日記」と主演映画の奇跡の一致に反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まさかの一致! - 有村架純

 女優の有村架純が主演を務めるドラマ「中学聖日記」と、國村隼とW主演を務める映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』のある奇跡の一致が反響を呼んでいる。

話題沸騰!「中学聖日記」のイケメン新人・岡田健史【写真】

 放送中の「中学聖日記」は、中学校教師・聖の禁断の恋を追うヒューマンラブストーリー。一方『かぞくいろ』(11月30日公開)は、主人公のシングルマザー・晶が亡き夫の故郷で鉄道運転士を目指し、真っすぐに生きる姿を描くヒューマンドラマだ。

[PR]

 有村は「中学聖日記」で10歳年下の教え子・晶(岡田健史)と禁断の恋に落ちる教師の聖にふんしているが、『かぞくいろ』では自身が晶という名前のキャラクターに。この偶然の一致に、有村自身もInstagramで「中学聖日記では、晶くんを想い、かぞくいろでは、晶ちゃんを演じています。なんという偶然、、」とコメント。インターネット上でも「運命」「漢字まで同じ」「素敵な偶然」と驚きの声が相次いでいる。

 ちなみに、放送中のドラマ「獣になれない私たち」で新垣結衣が演じているキャラクターの名前も晶。偶然にも、「晶」という名前のキャラクターが同時期に活躍している。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]