ライアン・ゴズリング&デイミアン・チャゼル監督の来日が決定!新作『ファースト・マン』で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来日ー! - (C)Universal Pictures

 『ラ・ラ・ランド』を世界中でヒットさせ、新作映画『ファースト・マン』(2019年2月8日公開)で再びタッグを組んだライアン・ゴズリングデイミアン・チャゼル監督が、同作のプロモーションで来日することが明らかになった。

【動画】すごい臨場感&緊張感!『ファースト・マン』予告編

 新作で人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の船長ニール・アームストロングにふんしたライアンにとって来日は3度目で、デイミアン監督にとっては2回目となる。2人とも2017年1月に『ラ・ラ・ランド』のPRで日本を訪れており、世界が注目する映画人コンビが、2年連続で来日を果たすこととなった。

(C)Universal Pictures

 誰もが知る偉業を達成した男の知られざる苦しみや勇気を、迫力の宇宙空間の映像とともに描いた本作。大ヒット作『ドラゴン・タトゥーの女』に続くミステリー作品『蜘蛛の巣を払う女』で主演を務めているクレア・フォイがニールの妻ジャネットを演じている。脚本は『スポット・ライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したジョシュ・シンガーが担当。(編集部・海江田宗)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]