桜井日奈子、小顔すぎる平野紫耀に驚き「顔小さっ!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
撮影を振り返った桜井日奈子

 女優の桜井日奈子が28日、都内で行われた映画『ういらぶ。』大ヒット御礼トークショーに共演者の磯村勇斗と登壇し、ファンから寄せられた質問に答えるなど、ひと時の交流を満喫。そのなかで、共演した平野紫耀King & Prince)の第一印象を聞かれると、顔が小さすぎて驚いたというエピソードを明かした。

桜井日奈子&磯村勇斗が仲良しトークで盛り上がり!【写真】

 本作は、星森ゆきもによる人気コミックを実写化したラブストーリー。“大好き過ぎて好きと言えない”凛(平野)と優羽(桜井)、そして2人を見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村)、そんな幼なじみ4人の前に“好きなら好きとはっきり言う”佐伯兄妹(伊藤健太郎桜田ひより)が現れたことから変化する恋模様や友情が描かれていく。

[PR]

 この日は、主演の平野についてトークを展開した2人。磯村は「第一印象は真面目で強面で、オラオラしているイメージだったけど、全然違う。芝居に対して真剣で丁寧」と褒めると、桜井も「物腰が柔らかくて、あったかい雰囲気」と同調。一方で、平野との初対面の時に桜井は「顔小さっ!」と驚いたことを明かし、「ここと並ぶのかあ……」と不安を覚えたことも吐露した。

 また、桜井が「『寒い』とか『疲れた』とか思うような状況でもネガティブな言葉がなかった」と紹介すると、磯村も「なかったね」と認めつつも「でも、ネガティブもポジティブもわからないと思う」と平野の天然ぶりをうかがわせる発言で会場を笑いに包んだ。

 そのほか、時間が許す限りファンからの質問に答える桜井と磯村。女子力の上げ方を求められた桜井は「(自分も)『女子力を上げたら?』と心配されるくらいだから……」とアドバイスをするにふさわしくない自分に肩を落とすと、学生時代にバスケットボールをしていたことを挙げて「爪は(ボールの摩擦で)削れていくから切る習性がなくて、欠けた時は(残りは)ハサミでいけ! みたいな」と豪快なエピソードをぶっちゃけ。

 一方、「彼女に対する甘え方」を尋ねられた磯村は「彼女が家で家事をしていたら邪魔したいタイプ。料理を作っている後ろからハグしたい」と爽やかな笑顔でコメント。キュンキュンする観客から黄色い声が飛ぶと、桜井も「いいね。いいと思います!」と喜んでいた。(取材:錦怜那)

映画『ういらぶ。』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]