マーベルとEnd of the World(SEKAI NO OWARI)がコミック共作を電撃発表!

がっちり握手を交わすC.B.セブルスキー編集長とDJ LOVE
がっちり握手を交わすC.B.セブルスキー編集長とDJ LOVE - (C) 2018 MARVEL

 人気バンド・End of the WorldSEKAI NO OWARI)の DJ LOVE が1日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京コミコン2018」内で行われたマーベル・コミックス編集長、C.B.セブルスキーとのトークセッションに出席。マーベルと End of the World(SEKAI NO OWARI)のカスタムコミック「End of the World」を共作することを電撃発表した。

マーベルヒーローと夢の共演!コミック写真

 作品内容や発売日など詳しい情報はまだシークレットだというが、会場のスクリーンにはコミックの一部も映し出され、DJ LOVE はセブルスキーとがっちり握手。

[PR]

 計画は2年ほど前から進行していたそうで、DJ LOVE は「素晴らしい舞台に立てて光栄です。ようやくこの話がみなさんの前でできるのが嬉しい」とコメント。実際のコミックの表紙を見せつつ、「最初に表紙を見せてもらった時にこんな風になるんだって興奮しました」と喜びを語った。

 同作にはマーベルヒーローたちも登場。DJ LOVE は「マーベルヒーローと共演できると聞いて、勝てないでしょうと思っていたんですけど、このように実現して本当に嬉しい。素晴らしい経験ができた。僕の周りのマーベル好きにも今日を境に自慢できる」と嬉しそうに感想を述べた。

「End of the World」表紙
(C) 2018 MARVEL

 セブルスキーも「音楽も素晴らしいし、視覚的にも、歌詞も素晴らしい。ご一緒できて光栄に思います。お会いした瞬間から息も合った。相性はバッチリでした」と共同作業を振り返った。

 あわせて、同コミックをもとにしたミュージックビデオの制作過程を追ったドキュメンタリー番組「Re:IMAGINE」も発表に。定額制有料サービス「YouTube Premium」のコンテンツとして1~3話が12月11日より配信スタート予定(全7話)となっている。

[PR]

 また、セブルスキーは現地時間11月12日に亡くなったアメコミ界の巨匠スタン・リーさんにも言及。「スタンについて語るのはわたしにとって本当に難しいこと。世界中のファンにとって特別な人だったからね」と語ると、「素晴らしい模範として、一人の人間として世界中の人たちにポジティブなイメージを与えた。残念ながらスタンはわたしたちともう一緒にいませんが、彼はわたしたちのファンの心の中にこれからも居続けます。恋しく思います」と故人を偲んだ。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]