北村匠海&小関裕太の友情がアツい!『春待つ僕ら』舞台裏

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
2人の友情がアツい - (C) あなしん/講談社 (C) 2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

 映画『春待つ僕ら』(12月14日公開)に出演している北村匠海小関裕太の2人による撮影の舞台裏にあったアツい友情エピソードが明かされた。

【動画】北村匠海&小関裕太がシュートを決める!『春待つ僕ら』メイキング映像

 人気少女コミックを実写映画化した本作は、土屋太鳳演じる一人ぼっちで孤独な高校生・美月が、北村匠海ふんする同級生でバスケ部の永久と出会い、成長する物語。永久と同じバスケ部のメンバー役を磯村勇斗杉野遥亮稲葉友が務め、美月の幼なじみで帰国子女の天才バスケ選手・亜哉役を小関が担う。

[PR]

 バスケ未経験者の小関は、撮影半年前から猛特訓。経験者の北村も「バスケに真っ直ぐな永久なので、とにかく朝から練習をしました」と役作りのためにさらに練習を重ねていた。そんな2人は、今作の出演決定後にストリートのバスケットコートで偶然出会ったという。小関は北村にバスケを教えてもらい、「僕、めちゃくちゃ下手っぴで……でも、そんな僕に“こうやったらもっと上手くなる”とか“こうやった方がカッコいいよ”って(北村が)熱心に教えてくれました」と振り返っている。

 また、北村は小関と初めて会ったあるイベントについて回想。そのイベントは、モデルや俳優が多く出演していた。「一人ぼっちで、友達がいなかった僕を小関くんが助けてくれました。声を掛けてくれて、一緒に写真を撮ったり」と明かしている。劇中では、主人公・美月を巡る三角関係となる2人だが、撮影の裏側ではお互いに助け合っていたようだ。

 さらに、美月役の土屋も「(小関演じる)亜哉ちゃんは、海外に行っていたという設定もあると思うのですが、好きな人には“好きだ”とストレートに伝えることができます。裕太くんも思ったことをしっかりと言葉にできる人。すごく真っ直ぐな部分が、裕太くんは亜哉ちゃんだなと思いました」と亜哉役は小関にぴったりだったと語っている。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]