岡田准一主演『来る』など注目作6選!

今週公開の映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
“あれ”が来る! - (C) 2018「来る」製作委員会

 岡田准一が主演を務めた豪華キャスト集結のホラー映画など今週公開の注目映画を紹介する。(編集部・大内啓輔)

妻への思いが社会を変える!インドが舞台の感動の実話

パッドマン 5億人の女性を救った男』12月7日公開

映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』より

 貧しくて生理用品が買えず、不衛生な布で処置している最愛の妻を救うため、清潔で安いナプキンを手作りすることを思いついたインド人男性の実話。研究に没頭するあまり、村中の人から妙な目で見られ、ついには村を離れるまでの事態に陥りながらも、諦めることなく、安く大量生産できる機械を発明。ナプキンだけでなく開発した機械を使って女性たちに働く機会も作ろうと奮闘する中、運命を大きく変える出来事が訪れる。主人公のラクシュミを人気俳優アクシャイ・クマールが演じ、監督をガウリ・シンデーが務めた。

[PR]

夢と現実のはざまで苦悩する、7人の若者が織りなす青春群像劇

青の帰り道』12月7日公開

(C) 映画「青の帰り道」製作委員会

 群馬県前橋市と東京を舞台に、7人の若者たちの苦悩や成長をみずみずしく描き出す青春群像劇。夢と現実の間でもがく彼らの人生が交錯し、未来に向かっていくさまが描かれる。『オー!ファーザー』『デイアンドナイト』などを監督した藤井道人がメガホンを取った。高校を卒業して、それぞれの道を歩む若者たちを真野恵里菜清水くるみ横浜流星のほか、森永悠希戸塚純貴秋月三佳冨田佳輔ら若手キャストが演じている。

キアヌ&ウィノナ4度目の共演はラブストーリー!

おとなの恋は、まわり道』12月7日公開

映画『おとなの恋は、まわり道』

 キアヌ・リーヴスウィノナ・ライダーが4回目の共演作。キアヌがイケメンだけど恋に臆病な偏屈なフランク、ウィノナが美人なのに婚約者に捨てられた過去がある毒舌が止まらないリンジーにふんして、こじらせ気味の大人の恋愛を描き出す。空港で出会った2人は口論になるが、やがて同じ結婚式に出席することがわかり、現地でもホテルや式場でも隣同士。うんざりしながらも接しているうちに、互いの共通点に気付き始める。監督は『5時から7時の恋人カンケイ』などのヴィクター・レヴィン

[PR]

得体の知れない“あれ”が迫り来る…!岡田准一、妻夫木聡ら豪華キャスト

来る』12月7日公開

(C) 2018「来る」製作委員会

 第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を『告白』などの中島哲也監督が映画化した本作。田原(妻夫木聡)のもとに現れた謎の訪問者をきっかけに、オカルトライター・野崎(岡田准一)らが惨劇に巻き込まれていく。名前を呼んではならない“あれ”に狙われた人間の心の闇が描き出される。そのほか黒木華小松菜奈松たか子が個性的な役どころに挑む。

“地獄”と呼ばれる刑務所からボクサーになった男の実話

暁に祈れ』12月8日公開

(C) 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS

 イギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝小説を映像化。タイでドラッグ中毒になってしまったイギリス人ボクサーのビリー(ジョー・コール)は、警察の家宅捜索を受けて逮捕され、刑務所に収監される。汚職や殺人、レイプが公然と行われている劣悪な刑務所で死の危険にさらされた彼は、所内に設立されたムエタイチームの門を叩き、懸命にムエタイを習得することで自堕落だった自分と決別し、生きる希望を見出していく。『ジョニー・マッド・ドッグ』などのジャン=ステファーヌ・ソヴェールが監督を務めた。

[PR]

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の禁断の恋

マチルダ 禁断の恋』12月8日公開

(C) 2017 ROCK FILMS LLC.

 19世紀後半のロシア・サンクトペテルブルクを舞台に、ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の禁断の恋を描いたラブストーリー。王位継承者のニコライ2世は、世界的なバレリーナのマチルダに恋心を抱き、やがてニコライ2世は王位を継承し、政略結婚を迫られる。そして外国勢力の台頭や国内の情勢が、賛否両論を巻き起こした2人の恋に影を落とすことに。監督は『爆走機関車 シベリア・デッドヒート』でゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされたアレクセイ・ウチーチェリ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]