白石麻衣、CM女王に!乃木坂46、CM起用社数ランキングでも強い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
白石麻衣(写真は2017年撮影)

 ニホンモニターが3日、2018年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2018タレントCM起用社数ランキング」を発表した。乃木坂46白石麻衣(18社)が男女総合の単独トップに輝いたことをはじめ、齋藤飛鳥西野七瀬がともに11社で女性ランキング6位にランクイン。今年は写真の売り上げの好調ぶりも話題を呼んだ乃木坂46が強さを見せつける結果となった。

白石麻衣、メンバーとキス!【写真】

 CM起用社数ランキング男女総合で単独トップに躍り出た白石。その美貌を生かした「化粧品」はもちろん、「食品」「飲料」や「パソコン」「スマホアプリ」など、様々なジャンルのCMに登場し、性別や年齢をこえた幅広い人気を裏付けた。

[PR]

 女性ランキングでは白石に次いで広瀬すず(15社)が2位。以下、ランキング常連の有村架純、人気お笑い芸人の渡辺直美、昨年の年間覇者であるローラが並んで12社。齋藤、西野、綾瀬はるか、元AKB48川栄李奈吉田羊の11社と続く。

 男性ランキングでは、俳優陣やアスリートを抑えて、ベテラン芸人の出川哲朗(14社)がトップに。2位はロバート秋山竜次高橋一生(11社)。次いで錦織圭(10社)、5位には相葉雅紀遠藤憲一櫻井翔サンドウィッチマン長友佑都二宮和也が9社で並んだ。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]