『カメラを止めるな!』監督&キャスト16名、作品の大ヒットを振り返る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『カメラを止めるな!』の大ヒットを振り返った上田慎一郎監督

 今年大ヒットを記録した映画『カメラを止めるな!』のBlu-ray&DVD発売記念イベントが5日、都内で行われ、上田慎一郎監督はじめ、キャスト合わせて16名が登壇。イベント終了後は、会場出口にて出演者によるお見送りハイタッチ会なども行われ、キャスト陣があらためて本作のヒットを感謝した。

【フォトギャラリー】『カメラを止めるな!』監督・キャスト計16名が渋谷に集結!

 都内2館での公開からはじまり、国内はもちろん、海外の映画祭などでも高い評判を得た本作は、観客動員数220万人を突破し、興行収入は31億円を突破している(2018年12月現在)。

[PR]

 上田監督は「自分は滋賀県に生まれたんですが、映画館に行くのに電車で1時間以上かかるような環境だったので、地元で映画を観るときはDVDを借りて観て、そして映画を好きになっていった。まさか自分の映画がDVDになるとは」と感慨深げ。さらに、「今日ラジオ収録に行くときにタクシーに乗ったら、出るときにサインをくれと言われたんです。レシートにサインしたんですけど、嬉しかったです。この間来たベビーシッターさんも(作品を)知ってくれていたりして」と作品のヒットによって監督の身の回りに起きた変化を明かした。

 この日は、出演者の濱津隆之しゅはまはるみ秋山ゆずき長屋和彰細井学市原洋山崎俊太郎大沢真一郎浅森咲希奈吉田美紀山口友和沢渡未来藤村拓矢曽我真臣、プロデューサーの市橋浩治も登壇。秋山は感謝のコメントを述べつつ、「歩いていて電車の電光掲示板のところに『カメ止め』が流れていたりして、テンションが上がります」と世間の反響の大きさに驚きの表情を見せた。

 また濱津も、「地元の川口にあるタワーレコードさんが“(Blu-ray&DVD)入荷しました”と告知していて、地元でも知られていると思うと感動しました」と秋山に同調。そんな中、しゅはまは「とんでもないことがたくさん起きた一年でした」と振り返り、12月1日よりエイベックス・マネジメントに所属することが決定したことをサプライズ発表した。

[PR]

 しゅはまは「これはこの映画を応援してくれた皆さんのおかげ。ありがとうございます。みなさんがもっともっと楽しい時間を過ごしていただけるようこれから私も頑張ります」と感激の表情。上田監督は「まだ60館くらい上映中の中、DVDが発売するのは異例のこと。ディスクになるということは時空を超えるということ。30年後、40年後に誰かがこの作品を観ることがあったりするんだと思うと胸が熱くなります」としみじみと話していた。(取材・文:名鹿祥史)

『カメラを止めるな!』Blu-ray&DVDは発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]