清原果耶が歌う!野田洋次郎が手掛ける『デイアンドナイト』主題歌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
野田洋次郎と清原果耶 - (C)「デイアンドナイト」製作委員会

 俳優・山田孝之がプロデュースを手掛ける映画『デイアンドナイト』の主題歌が決定し、ヒロインを演じる清原果耶がボーカルに抜てきされたことが明らかになった。作詞・作曲・プロデュースを担当したのは、RADWIMPS野田洋次郎。予告編映像も公開された。

迫真…!阿部進之介&清原果耶『デイアンドナイト』予告編【動画】

 山田が初の全面プロデュースに挑戦した本作は、父を死に追いやられた青年・明石幸次(阿部進之介)が復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていくさまを描く物語。清原は児童養護施設で暮らすヒロインを演じ、主題歌「気まぐれ雲」では役名の「大野奈々」名義でボーカルを務めている。

[PR]

 RADWIMPSのボーカル・ギターを担当し、ソロプロジェクト「illion」としても活動する野田が女優とコラボレーションするのは今回が初。プロデューサーの山田が主題歌の制作を野田にオファーし、野田の「ボーカルは映画のヒロインはどうか」という提案から、清原をボーカルに抜てきすることに決まったという。清原が主題歌を担当するのも初めてのこと。

主題歌を歌う清原果耶 - (C)「デイアンドナイト」製作委員会

 清原は歌うときに大切にしたことについて「言葉や音楽は聴いた人それぞれの捉え方があるので、なるべく素直に、真っ直ぐに。奈々の生き方を思い出しながら歌えればと思いました」と振り返る。そんな熱い思いで臨んだ清原について野田は「なるべく何も言わない。事前に声を聞かせていただいて、すごく素敵な声だと感じていたので、足さず、引かずに」とその声を絶賛するコメントを寄せている。

 公開された予告編は、人間の善と悪に翻弄される登場人物たちの心情が描かれた緊迫感ある仕上がりに。長編映画初主演の阿部とヒロインの清原が迫真の演技を披露している。

 2017年11月3日にクランクインし、秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11月末まで撮影が行われた本作。監督を務めたのは、映画『オー!ファーザー』などを手掛け、新作映画『青の帰り道』(12月7日公開)の公開も控える藤井道人。(編集部・大内啓輔)

[PR]

映画『デイアンドナイト』は2019年1月26日公開 2019年1月19日より秋田県先行公開

あらすじ

善と悪はどこからやってくるのか。
父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく──。

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]