綾部祐二、ハリウッドでスターになりたい! 変わらぬ熱い思いを語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
授賞式に参加した綾部

 昨年10月より米ニューヨークに拠点を移したお笑いコンビ・ピース綾部祐二が先月、ロサンゼルスで開催された「第10回ハミルトン・ビハインド・ザ・カメラ・アワード」にゲストとして参加。渡米から1年がたった現在の思いを語った。

【動画】授賞式に参加した綾部祐二に密着

 有名時計ブランドのハミルトンが主催する同アワードは、映画制作のクリエイターたちを表彰するもの。プレゼンターとして『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリング、『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックなど多くのスターが登場した。

[PR]

 GQ JAPAN が公開した密着動画で綾部は「僕も子供のときからここで作られた映画を観て、ここに憧れて、人生の中でも目標がここなので、ハリウッドは一つ違う別格のものがあります」と感慨深げな様子で、「やっぱり最終的な自分の目標はこのハリウッドでスターとして扱われる、そういう存在になるということ」とあらためて宣言。

 会場では『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズのジェイミー・ドーナンらハリウッドスターと交流する場面もあり、「最高でした、本当に。いい経験できたなと。英語を勉強して頑張って、いつかスターとしてレッドカーペットを歩けるように頑張る。変わらずこのまま、この目標に向けて頑張ります」と決意を新たにしている。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]