仲良しすぎる!『ボヘミアン・ラプソディ』キャストの添い寝ショットがかわいい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんだけ仲良いの~!(画像はジョー・マッゼロInstagramのスクリーンショット)

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』でクイーンのベース、ジョン・ディーコンを演じたジョー・マッゼロが6日、同じくバンドメンバー役の共演者たちと仲良く添い寝するショットをInstagramで公開した。

【動画】仲良し!クイーンを演じたキャスト陣が「シネマトゥデイ・ライブ」に生出演

 ジョーは『ボヘミアン・ラプソディ』の略称「BoRap」と、昼寝を意味する「Nap」をかけて「これが本当の #BoNap」というコメントと共に、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレック、ブライアン・メイ役のグウィリム・リー、ロジャー・テイラー役のベン・ハーディとフレディのガウンに包まって“お昼寝”する写真を投稿。「みんなも外で遊ぶときはやってみて」と呼び掛けた。

 先日、シネマトゥデイのライブトークショー「シネマトゥデイ・ライブ」に出演した際、「4人ともユーモアのセンスが似ていて、お互いにイジり合ったりしてすぐに仲良くなった」と語っていたジョー。そんな4人の仲の良さとユーモアが存分に伝わってくる一枚に、ファンからも「最高」「かわいすぎる」「仲間に入れて」など反響が寄せられている。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]