カメ止め女優・真魚「ドロ刑」で中村倫也と兄妹役!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
真魚、大活躍 - (C) 日本テレビ

 映画『カメラを止めるな!』で主人公の娘役を務めた真魚が、ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」の第9話(12月8日放送)にゲスト出演することが明らかになった。

【写真】真魚の兄役・中村倫也!

 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の福田秀の人気コミック「ドロ刑」をドラマ化した本作は、警視庁捜査三課を舞台に、新米刑事・班目勉(中島健人)が、伝説の大泥棒・煙鴉(遠藤憲一)と禁断のコンビを組んでさまざまな難事件に挑んでいくさまを描く。真魚は、中村倫也演じる三課所属の刑事・皇子山隆俊の妹・真里役を担当する。

[PR]

 真里は5年前、勤務先の病院から持ち帰ったデータを盗まれた後に不審な死を遂げており、煙鴉が彼女の死に関与していると見られている。『カメラを止めるな!』以降、ドラマ「この恋はツミなのか!?」やCMなど出演が相次ぐ真魚は今作の出演について「遠藤憲一さん演じる煙鴉と中村倫也さん演じる皇子山の過去に関わる皇子山真里という重要な役で出演させていただきました。遠藤憲一さんとは初共演でしたが、優しく紳士な方で、役者の先輩として現場で色々教えてくださいました」と語っている。

 また、「行列のできる法律相談所」などでおなじみの本村健太郎弁護士が、煙鴉のターゲットとなる元弁護士として登場。煙鴉の過去に深く関わり、最終話にかけてストーリーの重要な鍵を握る人物だという。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」は日本テレビ系にて毎週土曜夜10時から放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]