有村架純、主演ドラマ掛け持ちで苦戦も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
有村架純 - 写真:岸田智

 有村架純主演で、2017年に放送され好評を博したNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の続編が、スペシャルドラマ「ひよっこ2」として、3月25日より4夜連続で放送される(NHK総合・毎19:30~20:00)。これに合わせ、ヒロイン・前田みね子を演じる有村が取材に応じた。洋食屋「すずふり亭」の見習いコック・ヒデ磯村勇斗との結婚後を描く本作での役作りや、出世作となった「ひよっこ」への思いをあらためて語った。

【写真】有村架純、髪バッサリ!

 谷田部みね子と、ヒデこと前田秀俊の入籍という大団円で幕を閉じた「ひよっこ」。続編では、2人の結婚から2年後の1970年(昭和45年)秋を舞台に、おなじみの人物たちが登場。みね子は夫のヒデとともに、いつか2人で店を持つことを夢見て、赤坂の洋食屋・すずふり亭で働きながら、あかね荘でつつましい新婚生活を送っていた。そんな2人のすずふり亭での出来事や、みね子の故郷・奥茨城村への帰郷が描かれる。

[PR]

相変わらず「すずふり亭」で仲睦まじく働くみね子&ヒデ(C)NHK

 有村は、待望の続編について「『ひよっこ』の撮影が終わって1年以上経ちましたが、今回の台本を読んだとき、『ああ、これが「ひよっこ」の世界だな』と感じられるままを(脚本の)岡田(惠和)さんが書かれていて、時間は経ったけど経っていないような感覚でした。みなさんも『これこれ』と思っていただけるのでは」と、変わらぬ世界観を強調。「ただ、クランクインの時に『前田みね子役の有村架純さんです』ってスタッフさんに紹介されて、『ああそっか、もう谷田部じゃないんだ』って気づいたり(笑)」と、ブランクを楽しんでもいる様子。

 本作の撮影が始まったのは、2018年9月末。同時に、同年10月クールのドラマ「中学聖日記」(TBS系)を撮影中だった。「中学聖日記」では教え子と許されぬ恋に落ちる教師を演じており、役の切り替えに苦戦も。「(2018年)9月末に茨城ロケに行ったのですが、その時まだ『中学聖日記』の撮影中で、自分の中で『まだ完全にみね子になっちゃいけない』と(笑)。12月にスタジオでの撮影が始まって、その頃には『中学聖日記』も終わっていたんですが、監督の黒崎(博)さんから『声が違う』って怒られて(笑)、『早く戻って来て』って言われました」

[PR]
ヒデを伴って帰郷も!(C)NHK

 ヒデと結婚後のみね子の成長、変化も気になるところだが、有村自身は意識せず「変に大人になりすぎなくてもいいのかなと思っていて、今回、結婚もしているけれど、落ち着きすぎないように」と心がけたという。「ヒデとみね子って、お付き合いをしている時から、すでに夫婦のような関係で、だから結婚してこれからが楽しい時間という感覚だと思うんです。2人を初々しくて、かわいいと思いながら演じていますね。距離感にそんなに変化はないですが、みね子のワクワク度は確実に上がっている気がします」

 とはいえ、ヒデを伴って茨城に帰郷する描写は新鮮だったようだ。「自分の好きな人を自分の育った場所に連れて帰るって素敵なことだし、そういう景色を一緒に見られるって、特別だなって思いました」

故郷の奥茨城村では、さまざまな事件が勃発(C)NHK

 最後に、キャリアの上で大きな飛躍となった「ひよっこ」への出演を、以下のように振り返った。「1つ1つ、1日1日を乗り越えて来た実感があって、ハードなスケジュールに出くわしても、大変なことにぶつかっても、乗り越えられる、そういう気持ちと力はついたな、と思います」。そう自身の成長を実感すると同時に、「わたしにとっては本当にいい意味で、ちゃんと過去になっているので、『ひよっこ』にすがっているつもりもまったくないんです」と前を向いた。(取材・文/岸田智)

「ひよっこ2」はNHK総合にて3月25日~3月28日19:30~20:00放送(全4回)
連続テレビ小説「ひよっこ」総集編が、3月21日【前編】10:05~11:33【後編】13:05~14:40放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]