『ドラゴンボール超 ブロリー』1位スタート!

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1位だぜ! - (C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2018ドラゴンボール超」製作委員会

 土日2日間(12月15日~12月16日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、14日公開の新作映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』が初登場1位を獲得した。

【動画】とんでもないバトルが展開!『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』予告編

 同作は鳥山明のコミック「ドラゴンボール」を原作とする劇場版アニメーションの第20弾。“伝説の超サイヤ人”ブロリーと、悟空・ベジータの激突を描いている。監督は『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』などの長峯達也が担当した。

[PR]

 先週までは人気シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が3週連続の1位に輝いていたが、今週は3位となった。一方、公開6週目の『ボヘミアン・ラプソディ』は先週から変わらず2位を維持している。

 ほか新作ではゲームやアニメなどで子供たちに人気のシリーズ劇場版第5弾『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』が4位に、大泉洋が日本語吹替キャストに起用されている『グリンチ』が5位に、土屋太鳳北村匠海小関裕太磯村勇斗らが共演した『春待つ僕ら』が7位にランクインした。

 今週は『シュガー・ラッシュ:オンライン』『ニセコイ』『アリー/スター誕生』『プラネット・オブ・アメーバ』『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』『家へ帰ろう』などが公開される。(編集部・海江田宗)

【2018年12月15日~12月16日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』:1週目
2(2)『ボヘミアン・ラプソディ』:6週目
3(1)『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』:4週目
4(初)『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』:1週目
5(初)『グリンチ』:1週目
6(3)『来る』:2週目
7(初)『春待つ僕ら』:1週目
8(4)『くるみ割り人形と秘密の王国』:3週目
9(5)『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』:3週目
10(6)『スマホを落としただけなのに』:7週目

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]