『仮面ライダー』犬飼貴丈、奥野壮はたくましくなった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ついに初日!(左から)犬飼貴丈、奥野壮

 俳優の奥野壮犬飼貴丈が22日、都内で行われた「仮面ライダー」シリーズ劇場版最新作『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の初日舞台あいさつに登壇。犬飼は、「たくましくなった」と奥野の成長を称えた。

【写真】圧巻!奥野壮、犬飼貴丈らキャスト集結

 平成仮面ライダーシリーズの集大成となる同作では、仮面ライダーが現実の存在ではないという謎の真相を追い、強大な敵と戦うライダーたちの姿を描く。イベントには、「仮面ライダージオウ」キャストの押田岳大幡しえり渡邊圭祐、「仮面ライダービルド」キャストの高田夏帆武田航平水上剣星、劇場版ゲストの大東駿介福崎那由他山口恭平監督も来場した。

[PR]

 奥野が自身演じる常磐ソウゴの口ぐせ「なんか行ける気がする」になぞって、「なんか、この映画大ヒットする気がする!」と叫べば、押田も「早くお前らに映画を見せたくてウズウズしている」とキャラクター然とあいさつ。渡邊はタイトルを噛みまくりながらも、「『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』上映の瞬間である……」と、演じる謎の予言者らしい言い回しで会場の笑いを誘った。

 現仮面ライダーたちのあいさつを見守っていた仮面ライダービルド・桐生戦兎役の犬飼は、「そういう感じのあいさつなんですね。忘れてましたね、僕たち」と反省すると、「じゃあ、新鮮な気持ちでやろうかな」と意気込み。「勝利の法則は決まった!」とセリフを決めて大歓声を浴びた。

 その犬飼は、まだ同作を鑑賞できておらず、「ジオウチームとビルドチームの映画は初めてで、どういう化学反応が起きているかすごく楽しみです」とコメント。すでに鑑賞済みの奥野は、司会者から見どころを尋ねられるが上手く説明できず、犬飼から「どんな感じでしたか?」と追及されると、「怖い……」とアタフタしながらも「演じていた僕らが鳥肌立つような映画でした」とアピールした。

[PR]

 また、奥野は犬飼に成長した姿を見せられたらという思いで撮影に挑んだそうだが、「そんな話は全然されていなくてショックを受けてます」と肩を落とす場面も。「そんな成長なんてわからないですよ」と訴える犬飼に、大東は「(二人は)ギクシャクしてるの?」とツッコむが、犬飼は「してない、してない」と強く否定。そして、「(最初に)会った頃より、体つきも目つきもたくましくなったかなというのは感じました」と褒めて、奥野を喜ばせていた。(取材:錦怜那)

『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]