クリスチャン・ベイルGG賞受賞!『バイス』4月5日公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・ベイルとは思えない激変ぶり! - (c) 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

 クリスチャン・ベイルが元米副大統領ディック・チェイニーを演じた映画『バイス』が、4月5日より全国公開されることが決定した。クリスチャンは本作で、第76回ゴールデン・グローブ賞(GG賞)映画部門(コメディー/ミュージカル)で主演男優賞を受賞している。

【動画】映画『バイス』予告編

 ジョージ・W・ブッシュ政権で絶大な権力を持っていた副大統領ディック・チェイニーの裏側を描いた本作。出演にあたりクリスチャンは体重を約20キロ増やし、眉毛を脱色するなど、徹底的な役づくりに挑戦している。

[PR]

 予告編には、ブッシュから副大統領就任を打診されたチェイニーが「できる仕事しか引き受けない。官僚対策、軍事問題、エネルギー問題、それに外交政策だけだ」と告げるなど、“事実上の大統領”と呼ばれた男の強気な姿勢が映し出される。激変したクリスチャンの迫真の演技にも注目だ。

 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)でクリスチャンとタッグを組んだアダム・マッケイ監督がメガホンをとったほか、ブラッド・ピットが製作として名を連ねる。主演のクリスチャンに加えて、エイミー・アダムススティーヴ・カレルサム・ロックウェルら実力派俳優が脇を固める。(編集部・倉本拓弥)

映画『バイス』は4月5日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]