「ジ・アメリカンズ」などが最多受賞!放送映画批評家協会賞テレビ部門

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ジ・アメリカンズ」より - FX Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

 第24回放送映画批評家協会賞が発表され、テレビ部門では、シリーズが終了した「ジ・アメリカンズ」とAmazonドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」がそれぞれ最多となる3部門で受賞を果たした。

【写真】「マーベラス・ミセス・メイゼル」

 主演女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)では、「KIZU-傷-」のエイミー・アダムスと「エスケイプ・アット・ダネモラ(原題) / Escape at Dannemora」のパトリシア・アークエットが同時受賞。

[PR]

 このような場合、それぞれが個別に受賞スピーチを行うのが常だが、エイミーはパトリシアと一緒に壇上に立つことを希望したという。テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■最優秀ドラマシリーズ
「ジ・アメリカンズ」

■最優秀コメディーシリーズ
「マーベラス・ミセス・メイゼル」

■最優秀リミテッドシリーズ
「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

■主演男優賞(ドラマ部門)
マシュー・リス 「ジ・アメリカンズ」

■主演女優賞(ドラマ部門)
サンドラ・オー 「キリング・イヴ/Killing Eve」

■主演男優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)
ダレン・クリス 「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」

■主演女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)
エイミー・アダムス 「KIZU-傷-」
パトリシア・アークエット 「エスケイプ・アット・ダネモラ(原題)」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]