稲垣吾郎のコメント収録!『半世界』メイキング映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メイキング映像が公開に - (C) 2018「半世界」FILM PARTNERS

 2月15日公開の映画『半世界』から、 主演の稲垣吾郎らのコメントを収めたメイキング映像が公開された。

『半世界』メイキング映像

 地方都市を舞台にした本作は、旧友との再会を機に自身を見つめ直す炭焼き職人・紘(稲垣)の姿を通して、人生半ばに差しかかった大人の男たちの葛藤や、家族や友人との絆を描き出す。

[PR]

 今回のメイキング映像は、撮影中の様子を収めた映像に加えて、稲垣をはじめ長谷川博己池脇千鶴渋川清彦といったキャスト陣や、メガホンを取った阪本順治監督のコメントを収録したもの。主人公・紘役を務めた稲垣が「自分が触れたことのない世界。自分の身の回りにもこういう人はいないので、不思議な経験でしたね」と笑みをこぼす姿からは、撮影への充実感が垣間見える。

 また、20日に地域活性をテーマにしたイベント「地方に新しい暮らしを探しに行こう JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」で講演会を行った阪本監督は、本作のテーマについて「小さな地方のもう一つの市井の人々の世界も大切なんだ、という意味も込めていますね。“世界”って地球儀を眺めた“世界”もありますが、地元も“世界”だし、自分自身も“世界”。“世界”の“世”というのは時間、“界”が空間という意味合いなんだそうで。“世界”は時間と空間を有したものすべてを指しています。ご自分の家庭も“世界”と捉えていただけたらと思います」と説明。三重県でロケを行った際のエピソードや、映画制作現場の魅力についてもたっぷりと語った。(編集部・吉田唯)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]