「おっさんずラブ」ドラマ2019年版放送に歓喜の声

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「おっさんずラブ」で主人公はるたんを演じた田中圭(写真は2018年10月撮影)

 2018年4月クールに放送されブームを巻き起こした田中圭主演の連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の2019年版が放送されることが明らかになった。キャスト、ストーリー、放送時期など詳細は明かされておらず、同局によると「いよいよ、2019年版ドラマ『おっさんずラブ』が本格始動します!」としており、来年3月までに放送される見通し。

【写真】「おっさんずラブ」田中圭&吉田鋼太郎、仲良さそう!

 「おっさんずラブ」は2016年の年末にスペシャルドラマが放送されたのち、その反響から2018年に連続ドラマが放送。女好きだがモテない33歳の不動産会社の営業部員、通称“はるたん”こと春田創一(田中)が、中身は乙女な部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、ドSな後輩の牧凌太(林遣都)の板挟みにあうラブコメ。

[PR]

 放送時、Twitterの「世界トレンド1位」を記録したほか「2018年ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10入りを果たす反響を呼んだ。2019年版の放送にネット上では歓喜の声で沸いているが、詳細が明かされていないだけにキャストが変更されるのではないかとの不安も寄せられている。

 昨年12月には映画化も発表。2018年放送のドラマのスタッフ&キャストが続投。田中、吉田、林をはじめ、内田理央金子大地伊藤修子児嶋一哉眞島秀和大塚寧々らが集結し、今夏公開される。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]