オープニングはアポロ・シアターのドキュメンタリー!トライベッカ映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
写真はイメージ アポロ・シアター - D Dipasupil / Getty Images

 米ニューヨークで4月24日から5月5日まで開催され、今年で18回目を迎えるトライベッカ映画祭のオープニングナイト作品が、米ポピュラー音楽の殿堂であるアポロ・シアターを題材にしたドキュメンタリー映画『ジ・アポロ(原題) / The Apollo』に決まった。映画祭の公式サイトで明らかになった。

【動画】ウィリアムズ監督作『ぼくと魔法の言葉たち』

 本作はニューヨークの伝説のクラブとなったアポロ・シアターのユニークな歴史をひも解いていく作品で、音楽、コメディー、ダンスなどのパフォーマンスのアーカイブ映像や経営者・スタッフなどの裏側を捉えた映像を交錯させながら描いている。インタビューにはパティ・ラベルファレル・ウィリアムススモーキー・ロビンソンジェイミー・フォックスなどが参加しているようだ。監督は映画『ぼくと魔法の言葉たち』のロジャー・ロス・ウィリアムズで、HBOドキュメンタリー・フィルムズのもと手掛けられた。

 オープニングとなる本作は、舞台として描かれたアポロ・シアターで4月24日にワールド・プレミアが行われる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]