つるの剛士、生涯ウルトラマン宣言!「R / B」平田雄也らに絆つなぐ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
上段:DAIGO、つるの剛士 下段:其原有沙、平田雄也、小池亮介、濱田龍臣、武居正能監督

 俳優のつるの剛士が19日に『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』完成披露上映会に出席し、メインキャストを務める平田雄也小池亮介其原有沙に熱い言葉を送った。イベントには、つるのとともに主題歌を担当したDAIGO、前作「ウルトラマンジード」で主人公を演じ、今作にも出演する濱田龍臣、監督の武居正能も登壇した。

濱田龍臣も登場!完成披露上映会の様子【写真】

 本作は、シリーズ初となる兄弟がウルトラマンに変身する特撮ドラマ「ウルトラマンR / B(ルーブ)」の劇場版作品。変身アイテム「ルーブジャイロ」を使ってウルトラマンに変身する湊カツミ(平田)と湊イサミ(小池)の兄弟らが激闘を繰り広げる。この日は、主題歌「ヒカリノキズナ」を担当したつるのとDAIGOが登場し、新旧のウルトラマン俳優が揃う機会となった。

[PR]

 つるのは「ウルトラマンダイナ」(1997~1998)にアスカ・シン/ウルトラマンダイナ役で出演、DAIGOは『ウルトラマンサーガ』(2012年)でタイガ・ノゾム役を務めた。つるのは「僕は今でもウルトラマンだという気持ちを持っている」と語り、作詞を担当するにあたって後輩ウルトラマンに“絆”をつないでいこうという気持ちがあったそう。
 
 そんなつるのの熱い発言に、DAIGOは大きく頷きながら「つるのさんの詞も僕の曲もすごくいい。劇場版にふさわしい曲ができました」と自画自賛。さらにDAIGOは、主題歌について「US」とDAI語を披露して「まさにウルトラ・ソングです」と解説し、会場の笑いを誘った。

 先輩からのプレゼントとなった今回の主題歌。小池は自身が「ウルトラマンダイナ」を観て育ったことをつるのに伝えて「ダイナから20年以上が経過していますが、ウルトラマンを演じたことにどんな思いがありますか?」と質問を投げかける。つるのは「いつもアスカならどうするか、それを感じながら生きている。一生ウルトラマンだよ」と熱いウルトラマン愛を口にした。

 さらに、脈々と受け継がれていく「ウルトラマン」の歴史に、つるのは「ヒーローの後輩と一緒に、こうして舞台に立てることは嬉しい」としみじみ。続けて「幼稚園のとき短冊に『ウルトラマンになりたい』と書いた夢がかなったのですが、今振り返ってもあの1年は夢のよう。まだ実感が湧いていない」と胸中を明かしていた。(磯部正和)

『劇場版ウルトラマンR / B セレクト!絆のクリスタル』は3月8日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]