広瀬アリス、役名も広瀬 月9ドラマ「ラジエーションハウス」出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「ラジエーションハウス」に出演する広瀬アリス - (C)フジテレビ

 女優の広瀬アリスが、4月期にフジテレビ系で放送される、窪田正孝主演の月9ドラマ「ラジエーションハウス」(午後9時~9時54分)に出演することが明らかになった。

 本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師や、画像から病気を診断する放射線科医らにスポットを当てた医療ドラマ。「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名コミックを原作に、病やケガの根源を見つけ出す「放射線科」チームの奮闘が描かれ、窪田正孝が主人公の放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)を、本田翼がヒロインの放射線科医・甘春杏(あまかす・あん)を演じる。

 広瀬アリスが演じるのは、唯織の同僚の新人放射線技師・広瀬裕乃(ひろせ・ひろの)。何事にも一生懸命だが、物覚えが悪くて不器用なのが玉に瑕。喜怒哀楽が激しく、感情がすぐ顔に出てしまう新人技師という役どころで、昨年、ドラマ「探偵が早すぎる」(読売テレビ/日本テレビ)で見せたコメディエンヌとしての一面にも期待できそうだ。

[PR]

 くしくも自分と同じ名の役に「“広瀬”役の広瀬です」と笑いつつ、「同じ名字の役名を演じることはなかなかないと思うので、ちょっと運命を感じています。裕乃は真っすぐな女の子で、物語の中で唯一“白”というか、視聴者の皆さんと一番近い目線で物事を見られるキャラクターだと思っています」と意気込むアリス。ちなみに、同局の中野利幸プロデューサーは「原作と名字が一緒なので、最初から広瀬アリスさんを想像しながら読みました」と明かしている。

 アリスの月9ドラマへの出演は「大切なことはすべて君が教えてくれた」(2011年1月期)以来、8年ぶりとなり「あれはまだ16歳のときでしたね。あの時には感じなかった緊張感があります。やっぱり当時は怖いもの知らずと言いますか……。こんなこと言っちゃいけないかもしれないですが、同世代の方が多かったので“お仕事”という意識が薄かったように思います(笑)。当時は“楽しい時間”という感じでしたが、今はしっかりと重みを感じています」としみじみ。「春は新しいことを始める季節でもあるので、“挑戦”という意味でもがんばりたいと思います!」と語っている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]