今夜『カメラを止めるな!』金ローで初放送!知っておきたいポイント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ついにテレビ初放送 - (C) ENBUゼミナール

 社会現象を巻き起こした映画『カメラを止めるな!』が今夜(8日・21時~)、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて完全ノーカットで放送される。テレビ初放送に備え、知っておきたい基本ポイントを“ネタバレなし”で紹介する。

『カメラを止めるな!』予告編

そもそも『カメラを止めるな!』とはどんな映画?

 本作は、監督・俳優の養成スクール「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾として製作された。製作費300万円という低予算のインディーズ映画として都内2館で上映がスタート。そこからSNSを中心に口コミが拡がった結果、累計350館以上で上映され、興行収入は30億円を突破する異例のヒットを記録した。「カメ止め」が「2018ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされるなど、社会現象と言うべき盛り上がりを見せた。

[PR]

『カメラを止めるな!』には誰が出ている?

 キャストは、メガホンを取った上田慎一郎監督がオーディションで選んだ当時無名の俳優たち。濱津隆之真魚しゅはまはるみ長屋和彰細井学市原洋山崎俊太郎大沢真一郎どんぐり竹原芳子)、浅森咲希奈吉田美紀合田純奈秋山ゆずきといった面々が、数か月に渡りリハーサルを重ねて撮影に挑んだ。それぞれが個性的なキャラクターを生き生きと表現している。

『カメラを止めるな!』見どころは?

 そんなリハーサルを経て俳優たちに当て書きして練られた、ち密な脚本が作品のキモ。37分に渡るワンカットのゾンビサバイバルシーンからはじまる迫力と緊迫感が、観客をあっという間に作品の世界に引き込んでしまう。劇場公開がにぎわっていた当時、SNSでは「ネタバレなしで観るべき」という声が多く上がっていたのも納得の仕上がり。

『カメラを止めるな!』あらすじは?

 人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っている。リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていた。その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していく……。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]