『カメラを止めるな!』美女に注目!秋山ゆずきって?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『カメラを止めるな!』ヒロインを演じた秋山ゆずき - (C) ENBUゼミナール

 映画『カメラを止めるな!』が今夜(8日・21時~)、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」にて完全ノーカットでテレビ初放送される。そこで、改めて女優の秋山ゆずきに注目したい。

可愛い!秋山ゆずき【写真】

 本作は、ゾンビ映画を撮っていたクルーが本物のゾンビに襲われる様子を、およそ37分に及ぶワンカットのサバイバルシーンを盛り込んで活写した異色のゾンビムービー。キャストは皆、オーディションで選ばれた当時は無名だった俳優たち。秋山は白いタンクトップを血まみれにして恐怖におののくヒロインを演じ、作品の盛り上がりとともに視線を浴びることとなった。

[PR]

 メガホンを取った上田慎一郎監督やキャスト陣と共に第31回東京国際映画祭のレッドカーペットイベントに登場した際に、秋山は「この映画のおかげでドラマに出演させていただいたり、お仕事がすごく増えました。すごくありがたかった」と本作の影響の大きさについて語っていた。

(C) ENBUゼミナール

 秋山は1993年生まれ、埼玉県出身の25歳。2008年、中学生の時にアイドル活動をスタートさせ、モデル、グラビアなどで活躍した。現在はきゃりーぱみゅぱみゅ三戸なつめらがいるアソビシステムに所属しており、アイドルグループ「EVERYDAYS」のメンバーとしても活動している。

 女優としては舞台を中心にキャリアを積み、近年ではドラマ「科捜研の女スペシャル」や「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」、数々のテレビコマーシャルに出演するなど、活躍の幅を広げている。
 
 『カメラを止めるな!』は監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾。都内2館で上映がスタートしたのち、SNSを中心に口コミが拡散されたことで累計350館以上で上映され、興行収入は30億円を突破した。

 秋山のほか、濱津隆之真魚しゅはまはるみ長屋和彰細井学市原洋山崎俊太郎大沢真一郎どんぐり竹原芳子)、浅森咲希奈吉田美紀合田純奈らが出演。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]