『シャーロック・ホームズ』第3弾、全米公開が2021年12月に変更

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
続編まであと2年……(映画『シャーロック・ホームズ』より) - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 ロバート・ダウニー・Jr主演の映画『シャーロック・ホームズ』第3弾の全米公開日について、米ワーナー・ブラザースは、当初予定していた2020年12月25日から2021年12月22日へ変更したと、Deadlineほか各メディアが報じた。

【画像】ホームズ&ワトソンコンビの復活が待ちきれない!

 同サイトによると、米ワーナーは変更の理由を明かしていない。変更後の2021年12月22日には、モンスターたちのためのホテルを舞台にしたアニメーション『モンスター・ホテル』第4弾が公開されるほか、2021年12月17日には、ジェームズ・キャメロン監督が手掛けた大ヒット映画『アバター』(2009)の第3弾が公開予定など、強力なラインナップが控えている。

[PR]

 『シャーロック・ホームズ』は、ダウニー・Jrふんする名探偵ホームズとジュード・ロウ演じる助手ワトソンのコンビが、難事件を解決していく姿を描いたミステリー。ディズニー実写版『アラジン』のメガホンをとったガイ・リッチー監督による、スタイリッシュな映像美も見どころであった。

 映画『アベンジャーズ』シリーズへの出演など多忙を極めるダウニー・Jrだが、昨年10月には、GIF動画付きで「僕の“シャーロックフェイス”を練習しているところ」と続編始動を匂わせるツイートをしていた。2021年は、シリーズ第2弾『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』(2011)公開から10年となることから、ファン待望の続編となる。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]