沢村一樹&安田顕、ドラマ「白衣の戦士!」出演 看護師と外科医役で再共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
看護師長・本城昭之を演じる沢村一樹と、外科医・柳楽圭一郎を演じる安田顕

 俳優の沢村一樹安田顕が、4月10日にスタートする日本テレビ系連続ドラマ「白衣の戦士!」(毎週水曜午後10時)に出演することが明らかになった。中条あやみ水川あさみのダブル主演で、看護師たちの奮闘を描くナースコメディーとなり、沢村は看護師長、安田は外科医にふんする。

【画像】中条あやみ&水川あさみがナース役でダブル主演

 本作の主人公は、元ヤンで情に厚く涙もろい新米ナース・立花はるか(中条あやみ)と、絶賛婚活中の先輩ナース・三原夏美(水川あさみ)の凸凹コンビ。総合病院の外科病棟を舞台に、はるかと同期の男性ナース・斎藤光(小瀧望)や外科医の柳楽圭一郎(安田顕)、看護師長の本城昭之(沢村一樹)ら個性的な面々が、命の現場で奮闘する姿をコメディータッチで描く。

[PR]

 沢村と安田といえば、映画・ドラマに限らず話題作に出演し続け、コメディー演技にも定評のある実力派。過去にドラマで共演したこともあり、本作で久々の再会を果たした。「白衣の戦士!」ポスター撮影では「お互い頑張りましょうね」と声を掛け合い、看護師長と外科医という、共に支え合う役どころに挑む。

 医師役の経験はある沢村だが、看護師役は初めて。「“立場が人を作る”という言葉がありますが、看護師の目線に立つことでどういう感情が生まれてくるのか、僕自身も楽しみにしています。そして、病院というと、ケガや病気などネガティブな印象を受ける方もいるかと思いますが、ドラマを見た人が、病院は“元気をもらえる場所”として少しでもプラスに感じてもらえるように作品に関わっていきたいと思っています」と意気込む。

 一方、かつては医療事務の仕事をしていた時期もある安田は「お医者さんや看護師の方の仕事を近くで拝見させてもらっていました。やはりとても忙しく、そして病気と向き合う重要な仕事をしながらも、いつも笑顔で患者さんに元気を与える彼らの存在は、とても素敵だなと感じたのを覚えています。医者やナースのそういう姿を大切にしながら、撮影に臨んでいきたいと思います」と語っている。

[PR]

 主演の二人についても、「中条さんは圧倒的な存在感を感じます。彼女の持っている清楚な感じと真っすぐに頑張る姿は、きっと日本テレビの水曜ドラマで皆が見たいキャラクターにぴったりだと思います」(沢村)、「水川さんとは、以前、舞台でご一緒したことがあるのですが、彼女にしかできないすごい演技をされていて……正直、役者として彼女のファンです。笑」(安田)と語るなど、それぞれ共演を楽しみにしている。

 脚本を手掛けるのは、「正義のセ」「花咲舞が黙ってない」などの梅田みか。演出は「レンタル救世主」「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」などの菅原伸太郎らが担当する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]