清原果耶、岸井ゆきのら出演!銀杏BOYZ・峯田和伸原作『いちごの唄』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
若手俳優たちが多数出演! - (C) 2019『いちごの唄』製作委員会

 銀杏BOYZ峯田和伸と脚本家・岡田惠和による同名小説を映画化する『いちごの唄』(2019年夏公開)の追加キャストが発表され、宮本信子和久井映見光石研清原果耶岸井ゆきのが出演することが明らかになった。

主演は古舘伊知郎の息子・古舘佑太郎!【写真】

 原作は、銀杏BOYZの楽曲「漂流教室」「ぽあだむ」などのイメージを基にした青春ラブストーリー。主人公・笹沢コウタは、亡くなった親友・伸二と、一年に一度だけ会う千日こと“あーちゃん”を想う日々を送る。主人公・笹沢コウタ役の古舘佑太郎と、あーちゃん役の石橋静河がW主演を務める。

[PR]

 今回発表されたのは、ドラマ「透明なゆりかご」、映画『愛唄 -約束のナクヒト-』『デイアンドナイト』でヒロインにふんした清原や、「まんぷく」で注目を浴びる岸井らキャスト12名。コウタの親友・伸二が住んでいた孤児院の園長先生役を宮本、コウタの両親役を和久井と光石、あーちゃん役(中学生時代)を清原、コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミ役を岸井、コウタがボランティア活動先で出会う女の子役を蒔田彩珠が担う。

 ヒロインの中学生時代を演じた清原は、「コウタとあーちゃんの切ない歩幅と、この作品の甘酸っぱい香りを胸いっぱいに感じていただけたらいいなと思います」と語り、岸井は本作について「いつも笑っているけど、どこか不安そうなコウタを応援したくなりました」とコメントを寄せている。

 さらに、『3月のライオン』で主人公の幼少期を演じた大西利空(コウタの中学生時代)、現在放送中のドラマ「グッドワイフ」で主人公の息子役を務める小林喜日(伸二)、『マスカレード・ホテル』に出演している泉澤祐希(コウタの弟・シゲ)、『凪待ち』『殺さない彼と死なない彼女』の公開が控える恒松祐里(シゲの彼女・かずみ)、『カメラを止めるな!』で話題となったしゅはまはるみ(コウタの職場の先輩・涼子)、『まく子』で草なぎ剛と親子を演じた山崎光(幼少期のシゲ)と、今後の活躍が期待される若手俳優たちが多数出演する。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]