内田裕也さん死去、79歳 妻・樹木希林さんの死から半年…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします。(写真は、昨年10月に撮影されたもの)

 故・樹木希林さんの夫でロック歌手の内田裕也さん(本名:内田雄也)が17日、肺炎のため都内の病院で亡くなった。79歳だった。

【画像】昨年9月に亡くなった妻・樹木希林さん

 1959年の日劇「ウェスタン・カーニバル」でデビューして以降、日本を代表するロック歌手として活躍した内田さん。俳優としても、『素晴らしい悪女』(1963)、『座頭市』(1989)、『共犯者』(1999)など、数多くの映画に出演。『魚からダイオキシン!!』(1992)や『エロティックな関係』(1992)では脚本も担当するなど、マルチな才能を発揮した。

[PR]

 また内田さんは、昨年9月に亡くなった樹木さんと1973年に結婚。長年別居生活を送る独特な夫婦関係であったが、樹木さんが亡くなった際には、「最期は穏やかで綺麗な顔でした。啓子 今までありがとう。人を助け 人のために祈り 人に尽くしてきたので 天国に召されると思う。おつかれ様。安らかに眠ってください。見事な女性でした」とコメントを発表。最愛の妻の死から半年後に、後を追う形となった。

 内田さんの所属事務所は、「この数年、闘病の日々でした。それでもユーモア、ウィットを忘れず、時には世の中を憂い、怒り、常に自分の出来る事を模索しておりました。多くの友人知人、家族に支えられて、 Rock´n´Roll 人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」とコメントを発表している。葬儀は、近親者のみの家族葬で執り行われ、後日お別れ会を予定しているという。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]