好きな現代韓国ドラマ1位は?ランキング発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(左から)イ・ミンホ、チャン・グンソク - VCG / VCG via Getty Images、Choi Soo-Young / Multi-Bits via Getty Images

 ランキングサイト「ランキングー!」で「【2019年調査】好きな現代韓国ドラマランキング」が発表され、日本でも大ヒットを記録したドラマ「美男(イケメン)ですね」が1位に輝いた。

チャン・グンソク、超ぽっちゃりに!マカオ映画祭開幕をざわつかせる【写真】

 「美男(イケメン)ですね」(2009)は、歌手デビューが夢だった双子の兄になりかわって大人気バンドに加入する妹を追ったラブコメディー。チャン・グンソクが日本で大ブレイクするきっかけとなった作品で、同調査でも「チャン・グンソクさんの演技力が素晴らしかったから」という意見があがった。同作は日本でもヒットし、2011年には瀧本美織玉森裕太藤ヶ谷太輔八乙女光らの出演でリメイクもされた。

[PR]

 2位は神尾葉子のベストセラー・コミックを基にした「花より男子~Boys Over Flowers」(2009)。「F4が魅力的だった」といった声があがるなど、若手イケメンキャストに魅了されるファンが多く、なかでもイ・ミンホは新韓流四天王としてアジア圏で旋風を巻き起こした。

 3位にランクインした「私の名前はキム・サムスン」(2005)は、恋人も仕事もなくしたパティシエと、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司との恋を描いたラブコメディー。女性のリアルな心情を巧みに描写し、韓国版『ブリジット・ジョーンズの日記』とも話題になった作品で、「女優さんが本当に太って役に挑んでいたのがリアルで良かった」と俳優陣の熱演にも高い評価が寄せられた。

 続く4位は「コーヒープリンス1号店」(2007)、5位は「ごめん、愛してる」(2004)、6位は「美しき日々」(2001)、7位は「華麗なる遺産」(2009)、8位は「フルハウス」(2004)、9位は「IRIS -アイリス-」(2009)、10位は「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~」(2017)だった。

 「【2019年調査】好きな現代韓国ドラマランキング」は、10~50代の女性を対象に2月27日に行われたインターネットリサーチ結果を集計したもの。有効回答者数は2,898名。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]