Netflixドラマ「アンブレラ・アカデミー」、メインキャストらが語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『JUNO/ジュノ』『インセプション』で知られる女優のエレン・ペイジ - Noam Galai / Getty Images for New York Comic Con

 Netflixの人気ドラマシリーズ「アンブレラ・アカデミー」について、トム・ホッパーデヴィッド・カスタニェーダエミー・レイヴァー=ランプマンロバート・シーアンエイダン・ギャラガーエレン・ペイジキャメロン・ブリットンメアリー・J・ブライジが、ニューヨークでそれぞれの想いを語った。

【動画】『アンブレラ・アカデミー』予告編

 本作は、2013年に解散した人気ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」のヴォーカル、ジェラルド・ウェイが手掛けたダークホース・コミックから出版された同名コミックをドラマ化したもの。1989年、世界中で妊娠していない43人の女性が同日同時刻に突然出産するという奇妙な事件が発生。億万長者のハーグリーヴズ卿が、その中から特殊能力を持つ7人を養子として引き取り、世界を救うスーパーヒーローに育てる学園〈アンブレラ・アカデミー〉を創設するが、計画通りにはいかず解散。だが、彼の謎の死をきっかけに兄弟姉妹が再集結する。第2シーズンの配信も決定した。

[PR]

 ナンバー7のヴァーニャを演じたエレンは「彼女はバイオリンのとても素晴らしいプレイヤーなの。でも、実際のわたしは全くそうではないから、かなりのチャレンジが必要だったわ。女優として、この役を引き受けることにとても興奮したわね。でも実際には、バイオリンを(肩に)固定させて演奏することでさえ大変だったわ」と語りつつも、演奏シーンを演じることは、楽しむことができたと明かした。

左から、エイダン・ギャラガー、ロバート・シーアン、メアリー・J.ブライジ、キャメロン・ブリットン - Dia Dipasupil/ Getty Images for New York Comic Con

 ナンバー5を演じたエイダンは、今作の役柄は皆、夢のような役柄だったと思うと語る。「今作はとても特別な作品で、これほど素晴らしい作品はないと思うんだ。脚本、キャスト、撮影手法など、すべてが視聴者を驚かすことになると思うよ。コミックに敬意を評しながら、素晴らしい作品ができたんだ」

[PR]

 秘密組織テンプ・コミッションから派遣されるヘーゼルを演じたキャメロンは、原作との違いについて「原作の最初のコミックシリーズ「The Umbrella Academy: Apocalypse Suite」は、かなり面白いアイデアと、キャラクター同士の特性が描かれていて、第2シリーズ「The Umbrella Academy: Dallas」になると、より克明に、個性的にキャラクターが描かれているんだ。今回のテレビシリーズでは、また異次元の世界に誘ってくれると思うよ」と自信をのぞかせた。

 同じく、秘密組織テンプ・コミッションからの悪役チャチャを演じたメアリーは、これまで出演した作品とは、全く異なった役柄であったと語る。「わたしにとっては、このような役柄は演じたことがなかったし、とても新鮮だったわ。スーパーヒーローや悪役、暗殺者、マーシャルアーツや銃を撃つことのできる役を求めていたから、完璧な役柄になったわ」

左から、エレン・ペイジ、エミー・レイヴァー=ランプマン、デヴィッド・カスタニェーダ、トム・ホッパー - Dia Dipasupil/ Getty Images for New York Comic Con

 本作に多くのダンスシークエンスが含まれていることについて、ナンバー3のアリソンを演じたエミーが「今作のクリエイターであるスティーブ・ブラックマントとのe-mailでのやり取りで、わたしたちそれぞれがユニークなダンススタイルで臨むように指摘されていたの。その過程で、彼からユーチューブの映像が送られてきたこともあったわ」と明かすと、エイダンは「最初のダンスシークエンスが、僕の撮影の初日だったんだ。俳優は、新たなクルーの前で初めて演技するとき、ある程度の恐怖心を胸に抱えていると思うんだけど、まさに(緊張して)ちびりそうだったよ(笑)」と振り返った。

[PR]

 ナンバー1のルーサーを演じたトムは「自分自身のキャリアにおいて、『大きくなりすぎないように気をつけて。大きくなりすぎると、キャスティングされないから』とずっと言われてきたんだ。でも今作では、これ以上大きくならないくらいになったよ(笑)。ある意味、合法、違法のすべてのステロイドを摂取してきたからね」とジョークで盛り上げ、ナンバー2のディエゴを演じたデヴィッドは「僕の演じるディエゴは、何かと辛辣な奴だと見なされているが、僕はそうではないと思っていて、単に扱いにくい人物なだけだよ」とそれぞれのキャラクターを紹介した。 (取材・文・細木信宏/nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]