竜星涼、水商売専門高校の新米教師に!「都立水商!」実写ドラマ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
主演は竜星涼 - (C)「都立水商!~令和~」製作委員会・MBS

 室積光のベストセラー小説が「都立水商!~令和~」のタイトルで実写ドラマ化され、俳優の竜星涼が主演を務めることが明らかになった。竜星は水商売専門教育の公立高校に着任する社会科教師・石綿直樹を演じる。

イケメン!タキシード姿の竜星涼【写真】

 水商売を目指す生徒達のためにそのイロハを教える都立高校「東京都立水商業高等学校」を舞台にした本作は、就職後に初めて水商売を教える高校だと知り、わけも分からず働き始める新米教師の直樹(竜星)が、トラブルに巻き込まれながらも、さまざまなバックグラウンドを持つ生徒たちに寄り添っていく姿を描き出す。

[PR]

 2001年に刊行された原作の小説「都立水商!」は漫画化もされ、250万部を超えるベストセラーとなった作品。元号発表を受けてドラマ版のタイトルには「~令和~」が追加され、現代の世相が反映された完全オリジナルキャラクター&オリジナルストーリーが展開する。

 水商売専門教育の高校という斬新な題材について、主演の竜星は「普段知ることのない水商売の裏事情をポジティブに描き、世の中へ挑戦的なメッセージを伝えられればいいなと願っています」とやる気をみなぎらせる。

 生徒役のキャストはまだ明らかにされていないが、フレッシュな若手が集うため、新鮮な気持ちで撮影に臨んでいるという竜星。「これまで生徒役としてドラマに出ていた頃を思い出しますし、当時教師役で出られていた先輩たちが教えてくださったことを受け継いで、今度は僕が生徒役の子達に恩返しをしようという気持ちで過ごしています」

 監督を務めるのは映画『九月の恋と出会うまで』『グッモーエビアン!』などの山本透。脚本はドラマ「ヒモメン」「チャンネルはそのまま!」などの森ハヤシが手掛ける。(編集部・吉田唯)

ドラマ「都立水商!~令和~」はMBSで5月5日深夜24時50分~、TBSで5月7日深夜25時28分~放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]