福山雅治、トム・クルーズに負けじと熱演「筋肉痛やあざも」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
日曜劇場「集団左遷!!」の裏側を明かした福山雅治

 福山雅治が14日、主演を務める日曜劇場「集団左遷!!」(TBS系で4月21日スタート、毎週日曜夜9時~)プレミアム試写会にサプライズ登壇し、トム・クルーズばりに体を張ったアクションを披露していることを明かした。本試写会には、神木隆之介中村アン井之脇海高橋和也迫田孝也増田修一朗谷口翔太橋本真実も出席した。

【写真】福山雅治サプライズ登場!

 本作は、江波戸哲夫の小説に基づき、50歳を目前に崖っぷちに陥った平凡なサラリーマンが、部下たちと力を合わせて奮闘する姿を描いた物語。福山は、廃店が決まった「蒲田支店」に支店長として配属され、再起を誓う銀行員・片岡洋を演じる。

[PR]

イベント中、高橋和也と熱い抱擁を交わす福山

 劇中、熱量高く、とにかく“一生懸命頑張る”姿を披露している福山。台本を読んだとき「ほぼ毎シーン出演していて、どのシーンも熱い」と感想を述べると「走るシーンが多いのですが、下り坂は太ももにくるのでキツいんですよ……」と苦笑い。
 
 なかでも、車にしがみついて走るシーンを振り返った福山は、『ミッション・インポッシブル』シリーズなどで激しいアクションを繰り広げるトム・クルーズ(56)を引き合いに出し「トム・クルーズもやっているんだから、僕もやらないとと思って、本当に(車に)つかまって走りましたよ」と胸を張った。撮影中は生傷も絶えないようだが「筋肉痛やあざもいろいろなところにありますが、まだまだ!」と気合を入れていた。
 
 そんな福山に共演者たちも魅了される。福山と同じ1969年生まれという高橋は「ミュージシャンをやりながら、俳優をやりながらトップを走り続けている。僕も同じようにミュージシャンで俳優もやっていますが(福山の活躍が)うらやましくもあり悔しかった」と胸の内を明かし、「でも今回ガッツリと絡ませていただき、福山さんの優しさに惚れました。男が惚れる支店長です」と称賛。がっちりと抱擁を交わした。すると中村も「(男性だけではなく)女性も、福山さんが醸し出すお人柄に憧れます。スーパースターなのに、番宣にも貪欲で一生懸命。チームワークが生まれているのは福山さんのおかげです」と賛辞を送っていた。
 
 福山は「これまでさまざまな映像作品に出演しましたが、かつてない団結力と一体感を感じます」と語ると「このエネルギーが視聴者のみなさんに届いて、つかの間の気分転換や希望になってくれれば……」と熱い思いを述べていた。(磯部正和)

日曜劇場「集団左遷!!」は4月21日より毎週日曜夜9時~TBS系で放送(初回85分スペシャル)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]