松田翔太の月山習に猛反響「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『東京喰種 トーキョーグール【S】』本ビジュアル - (C)石田スイ/集英社(C)2019「東京喰種【S】」製作委員会

 石田スイの人気漫画を実写化した映画『東京喰種 トーキョーグール』の続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)の予告編で、松田翔太演じる敵キャラ・月山習(ツキヤマ・シュウ)が初登場。その怪演を巡って、SNSなどで猛反響を呼んでいる。

【動画】松田翔太登場!『東京喰種 トーキョーグール【S】』予告編

 人を喰わずに生きられない「喰種」(グール)と人間のハーフになってしまった主人公・金木研(カネキ・ケン/窪田正孝)と、彼に異常な執着を持つグルメな喰種・月山習の戦いを軸に展開する本作。11日、予告編及び新ビジュアルが公開され、ついに月山が姿を見せた。

[PR]

 原作ファンの間でもとりわけ人気の高いこのキャラクターは、アニメ版では人気声優の宮野真守が声を担当し、大いに話題を呼んだ。見た目は美しいが、「人をおいしく食べる」ことを追求する残忍な“ザ・変態”キャラだ。

 実写映画版の月山は、髪の色が黒に変更されたほか、マスクのデザインもアレンジされている。また予告編の中で特に反応があったのは、月山が「カネキ君が喰べながら、カネキ君を喰べたい!」と叫ぶ場面、そしてハンカチについたカネキの血の匂いをかいで恍惚とする場面。

 ネット上では「トレビアンッ!」「早く観たい」「予想以上に月山」といった声から、どれほど変態性を増していくのか、そのレベルを期待する声などで盛り上がっている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]