「なつぞら」吉沢亮の登場に歓喜の嵐!天陽くんがトレンド入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ついに登場! - 吉沢亮

 13日に放送されたNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土、午前8時~ほか)の第12回に吉沢亮が登場し、Twitterのトレンドとなるほどの反響を呼んでいる。

美しすぎ…吉沢亮演じる山田天陽【写真】

 広瀬すずがヒロイン・奥原なつを演じる本作。父の戦友に引き取られて北海道十勝で酪農を手伝いながらたくましく育った戦災孤児の少女・なつが、やがて草創期のアニメ業界に挑んでいく姿を描き出す。これまでの放送では主になつの幼少期が描かれ、ヒロインの少女時代を演じた子役・粟野咲莉の演技に絶賛が集まっていた。

[PR]

 吉沢が演じるのは、なつが北海道の地で出会う少年・山田天陽。これまでは子役の荒井雄斗が同役を務めていたが、本日の放送で物語の舞台は9年後に。荒井からバトンを受け継いだ吉沢がついに姿を見せた。天陽はアニメーターを目指すなつに絵心を教えた青年画家という役どころで、彼女の生涯に大きな影響を与えることになる。

 先日公開となった第2週(8日~)の予告映像に吉沢が登場した際にも「楽しみ」と期待の声が上がっていたが、本日ついに本編に登場するとインターネット上は「朝から幸せ」「やっと出た!」「イケメンすぎ」と歓喜の声であふれた。Twitterでは「天陽くん」が日本のトレンド入りするなど、大いに盛り上がりを見せている。

 本作が連続テレビ小説初出演となる吉沢は、端正な美貌で注目を浴びる若手俳優。「なつぞら」ではオーディションで役を射止めており、今後も映画『キングダム』(4月19日公開)や『さくら』(2020年初夏公開)、『一度死んでみた(仮)』(2020年公開)など多数の出演作が控えている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]