福士蒼汰、師匠・岡田准一との再共演に喜び爆発「夢が叶った!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント

 福士蒼汰が13日、新宿ピカデリーで行われた映画『ザ・ファブル』完成披露あいさつに出席し、本作で岡田准一と再共演を果たしたことに喜びを爆発させた。この日は共演者の木村文乃山本美月柳楽優弥向井理安田顕佐藤浩市木村了、監督の江口カンも来場した。

豪華!岡田准一、木村文乃、山本美月らレッドカーペットに登場【写真】

 南勝久の人気コミックを実写映画化した本作。どんな相手でも6秒以内に殺す謎の殺し屋・ファブルがボスの指令によって1年間休業し、一般人・佐藤アキラとして生活を送るというストーリーが展開していく。この日は舞台あいさつの前に、新宿モア4番街でレッドカーペットイベントが実施され、新宿の街中に豪華キャストが集結すると会場は大盛り上がり。その後は新宿ピカデリーに移動し、舞台あいさつが行われた。

[PR]

 主人公のファブル=アキラを演じた岡田は「現代もののアクションというのはなかなか機会がないのですが、もともと現代もののアクションがやりたくて。20代から格闘技・武術を始めていたので、機会をいただけてうれしかったです」と笑みを浮かべる。殺し屋・フード役を務める福士は「コミカルでポップなエンタメ作品で、アクションも楽しめるんじゃないかなと。個人的には夢が叶ったかなと思います」とあいさつ。

 岡田と福士は、以前に『図書館戦争』『図書館戦争 THE LAST MISSION』で共演を果たした間柄。福士は「岡田さんと共演したときは、岡田さんが教官で、僕が部下だったので仲間だったんです。でも、また共演するときは『戦いたいな』と思ったんです。そうしたら岡田さんが主役で、岡田さんとバトルをするという役のオファーが来て『ついに僕の夢が叶ったぞ!』と即決でした」とニッコリ。会場からも大きな拍手が送られた。

福士蒼汰の熱い思いに照れる岡田准一

 さらに福士は「5年越しくらい、何かあるたびに岡田さんを尊敬している俳優さんの一人で、師匠だとずっと言っていました」と付け加えると、岡田も「戦えたねー!」と喜び。そのバトルシーンには岡田が殺陣をつけたそうで「愛情をこめさせていただきました」と真っすぐな眼差しで口にした。

[PR]

 そんな福士に司会者から「岡田さんのカッコいいところはどこですか?」という質問が。それに岡田は「恥ずかしいでしょ! 聞いているほうが恥ずかしいわ!」と照れくさそうな様子。そのツッコミに動揺したのか福士は「全部、かわいい……」と言い間違えてしまい、会場は大爆笑。あわてて福士は「……じゃなくて、すべて“かっこいい”です。現場での居方も、役者としても本当にすばらしい」と付け加え、さらに会場を沸かせた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]