サラ・コナーの勇姿再び!『ターミネーター:ニュー・フェイト』初映像が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
サラ・コナーがもはやターミネーター?- 『ターミネーター:ニュー・フェイト』YouTube Official Teaser Trailer スクリーンショット

 23日、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の初映像となるティザー予告編が、米パラマウント・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで公開された。

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』ティザー予告編(英語)

 ジェームズ・キャメロンが監督したシリーズ2作目『ターミネーター2』(1991)の正統な続編になるといわれている本作。ターミネーター・T-800役のシュワルツェネッガーはもちろん、女優のリンダ・ハミルトンが、28年ぶりにサラ・コナー役にカムバックすることでも話題を呼んでいる。

[PR]

 ティザー予告編が映し出すのは、ハイウェイ上でT-800ではない悪のターミネーターに追跡される少女ダニ・ラモスと、彼女を守る謎の女性グレースの姿。グレースも体は機械でできているようだが、ターミネーターのパワーはすさまじく、奮闘空しく追い詰められてしまう。

 二人の大ピンチにさっそうと駆け付けるのがサラ・コナー。サングラスに無表情で、腰だめで銃を撃ちまくるサラの姿は、まるで『ターミネーター2』のT-800のようだ。

 動画の解説には、「“審判の日”の翌日にようこそ」と記されており、『ターミネーター2』で回避されたはずの、未来の軍事システム「スカイネット」が人類を滅亡寸前にまで追い詰めた「審判の日」が訪れてしまったことを予感させる。どうしてダニはターミネーターに追われ、サラは彼女たちを助けるのか? サイボーグに見えるグレースが自分のことを人間だと名乗り、サラがT-800のもとを訪れるカットも登場するなど、謎は深まるばかりだ。

 ダニ役は新鋭ナタリア・レイエス、彼女を守るグレース役は『ブレードランナー 2049』などの女優マッケンジー・デイヴィス、新ターミネーター役はドラマ「エージェント・オブ・シールド」のゴーストライダー役で知られるガブリエル・ルナが演じる。シリーズの生みの親キャメロンは製作に回り、『デッドプール』(2016)のティム・ミラー監督がメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月日本公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]