ニコラス・ケイジ、4度目の離婚成立…わずか4日で結婚破綻

再びシングルになったニコラス・ケイジ
再びシングルになったニコラス・ケイジ - Jason Kempin / Getty Images

 俳優のニコラス・ケイジ(55)とエリカ・コイケさん(34)の離婚が現地時間5月31日に成立したとTMZ.comなどアメリカの複数メディアが報じた。ニコラスにとって4度目の離婚となる。

【画像】派手すぎ…!日本語の服を着たニコラス・ケイジ

 ニコラスはエリカさんと3月23日にラスベガスで結婚し、その4日後には婚姻の取り消しを申請していた。ニコラスは当時泥酔していたことに加え、エリカさんが犯罪歴や他の人との関係を隠していたことを理由にしている。一方、エリカさんはこの結婚は法的に成立したものであり、扶養料の支払いを求めると主張していたという。今回の裁判所の書類によると、ニコラスは婚姻の取り消しには失敗し、離婚という形で落ち着いたようとのこと。扶養料の支払いがあるのかなどは不明。ニコラスの広報はコメントしていない。

 メイクアップアーティストとも報じられているエリカさんは、2018年4月頃からニコラスとの交際が伝えられていた。ニコラスはこれ以外に3度(女優のパトリシア・アークエットエルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリー、韓国生まれのアリス・キム)の結婚・離婚歴がある。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]