キスマイ藤ヶ谷、千賀健永の熱狂ぶりに「本当に幸せ」

藤ヶ谷太輔
藤ヶ谷太輔

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が7日、都内で行われた「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2」の完成披露試写会に出席。本作に同じKis-My-Ft2の千賀健永がゲスト出演していることに触れ、「本当に『ミラー・ツインズ』が大好きで、一話放送直後から感想のメールを毎回長文で送ってきたりしていました」と千賀の熱狂的なドラマファンぶりを明かした。

【写真】完成披露の様子

 誘拐事件の被害者・葛城勇吾と、その双子の弟で刑事の圭吾。藤ヶ谷が、一人二役を演じたドラマの1年後を描く本作。シーズン2では、双子に関わる新たな謎、一見接点のない二つの事件の真相究明が描かれる。壇上には藤ヶ谷のほか、勇吾の元恋人・吉崎英里役の倉科カナ、政治家の小早川親子にふんする中村俊介古谷一行、双子のDNA上の実父・皆川耕作役の高橋克典も出席した。

[PR]

 藤ヶ谷は千賀の登場シーンについて、「本当にちょっとだけ。クラブシーンの店員役で出て来るんです」と紹介。実は千賀は以前からこのドラマの大ファンだったといい、「本当に『ミラー・ツインズ』が大好きで、一話放送直後から感想のメールを毎回長文で送ってきたりしていたんです」と藤ヶ谷。「(今回の撮影の)前の日まで一緒にいたんですけど、現場で会ったら僕を見て『あ、生(なま)圭吾だ!』って。メンバーに自分が携わっている作品を好きって言ってもらえるのは本当に幸せ」と嬉しそうに話した。

 現場で藤ヶ谷は、高橋、古谷ら大先輩に囲まれての演技だったが、古谷はそんな藤ヶ谷について「好青年ですよ。本当に。彼のためにいくらでも協力してやってやろうっていう気持ちになるほどでした。やっていて楽しかった。素晴らしい男です」とその人柄を絶賛。倉科も「本当に気さくで素敵な方。(藤ヶ谷のおかげで)チームが家族みたいな感覚になった」と同調。

 中村も「以前、湾岸スタジオでバラエティーの収録をやっていて、終えて控室に帰ろうと思ったら、タッタッタッ、って藤ヶ谷君が走ってきて、『今度ご一緒させてもらいます』ってすごく丁寧にあいさつされて、それで(このドラマに挑む前に)安心したのを覚えています。すごく嬉しかった」と回想。

[PR]

 高橋も「藤ヶ谷さんはとってもいい人」と続き、「彼のコンサートを以前見に行ったことがあるんですけど、ステージの彼とは別の人。彼は切り替えがよくできていて、役者として役への向かい合い方がすごく真摯で、気持ちいい。セリフのNGもない。(一人二役をやっているが)別の人と芝居しているような感覚になった」と藤ヶ谷の演技に太鼓判を押していた。(取材・文:名鹿祥史)

「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマ W ミラー・ツインズ Season2」は6月8日より毎週土曜夜10時~WOWOWプライムで放送(全4話・第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]